朝ドラべっぴんさん95話1月26日(木)あらすじ解説 旅立つのは誰?

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」17週「明日への旅」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

大急百貨店に任された展示のテーマを「女の一生」
に決めたすみれ(芳根京子)は、さくらのことが
気にかかりながらも構想を練ることに夢中です。

そこへ、栄輔(松下優也)はすみれに、家出中
のさくら(井頭愛海)について話を持ちかけます。

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(95)2017年1月26日(木)
放送分のあらすじ解説

①大急百貨店に任された展示のテーマを「女の一生」に決め、
構想を練るすみれ(芳根京子)。

女の一生も色々なケースがあると思われます。
どんな展示になるのでしょう。

ベビーと子供服のキアリスが女の一生を手掛けるのはちょっと
荷が重いのではないかと思いますが。

②同じ場所で出店の準備を進めていた洋服店「エイス」の社長
・栄輔(松下優也)は、家出中のさくら(井頭愛海)について
すみれに話を持ちかける。

栄輔がすみれにどんな話をもちかけるのか、想像もできませんが
今週の題名が「明日への旅」ということから、さくらが明日へ
の旅をすることになるのでしょうか。

さくらがあこがれているドラマーの河合二郎(林遣都)が東京へ
出てプロになりたいと言っていましたね。

さくらも東京へ行きたいと思っているに違いありません。
それに栄輔がかかわるとか。何かありそうです。

Sponsored Link

③一方、社長の紀夫(永山絢斗)から期待されていたキアリス新入
社員の西城(永瀬匡)は、新規の工場開拓に音をあげ、突然会社を
やめてしまう。

おやおや期待されて入社したのにもう退社ですか。
根性のない人のようですね。

不満ばかり言っているような人はどこへ行ってもうまくいかないと
思います。

しかし、ここで西城がドラマから消えるとは考えにくいので、
ひょっとすると潔(高良健吾)のライバルの栄輔の会社「エイス」
に入社するなんてことになるかも知れません。

さて、明日へ旅立つのはさくらなのか、西城なのか。

◆朝ドラべっぴんさん95話の主な出演者など

出演:芳根京子,谷村美月,菅野美穂,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,宮田圭子,松下優也,中島広稀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希,江波杏子,久保田紗友 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回94話へ***次回96話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

Sponsored Link

One Response to “朝ドラべっぴんさん95話1月26日(木)あらすじ解説 旅立つのは誰?”

  1. a より:

    >根性のない人のようですね。
    根性より知能のほうが余程重要。

    >不満ばかり言っているような人はどこへ行ってもうまくいかないと思います。
    可哀想な人。ずいぶんと偏狭なんですね。

コメントを残す

このページの先頭へ