朝ドラべっぴんさん96話1月27日(金)あらすじ解説 色々な女の一生

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」17週「明日への旅」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

すみれ(芳根京子)は、展示のテーマ「女の一生」
をどうするか、悩んでいましたが、

ジャズ喫茶のママ・すず(江波杏子)の
身の上話を聞いて、

人生にはいろいろな生き方があることを
表現しようと思いつきます。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(96)2017年1月27日(金)
放送分のあらすじ解説

①大急百貨店に任された展示のテーマを「女の一生」に決め構想を
練っていたすみれ(芳根京子)は、ジャズ喫茶「ヨーソロー」の
ママ・すず(江波杏子)の言葉をヒントに、人生にはいろいろな
生き方があることを表現しようと思いつく。

すみれがジャズ喫茶「ヨーソロー」のママ・すずに初めて出会った
のは、子育ての相談にベビーナースの明美(谷村美月)にさそわ
れて「ヨーソロー」に行った時でした。

明美はすずと親しいようで、何でも相談できるお母さんの様な存在
に見えます。

何も言わないのにそう感じるのは、江波杏子の演技のうまさですね。

さくら(井頭愛海)をナイトクラブに連れて行った五月(久保田
紗友)も家出してきてすずに助けられたと言っていました。

まだプロではないドラマーの河合二郎(林遣都)も応援して
いるのでしょう。

皆のお母さんのようなすずは、ただものではないような気がします。
どんな人生を生きてきたのか、知りたいです。

すみれでさえ、感動して、大急百貨店の「おんなの一生」の
テーマに加えようとするのですから。

このジャズ喫茶は悪いところではないようですね。

Sponsored Link

②一方、若者向けの女性ファッションに進出しようと事業を進めて
いた潔(高良健吾)は、栄輔(松下優也)が経営する「エイス」も
同じ分野に進出しようとしていることを知り、対決必至な状況に…。

栄輔は潔の会社・オライオンが若者向けの女性ファッションに進出
しようとしているという情報を事前にキャッチして、潔が大急百貨店
に提案する前に大島社長に許可をもらってしまうようです。

同じような製品を扱っているのですから、いずれはぶつかると思って
いましたが、なんかなんか、気分が悪いですね。

あの栄輔さんが、こんな悪い人になるなんて。

◆朝ドラべっぴんさん96話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,松下優也,伊武雅刀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希,林遣都,久保田紗友 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回94話へ***次回96話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ