朝ドラべっぴんさん103話2月4日(土)あらすじ解説 さくらが東京へ?

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」18週「守るべきもの」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

家出中のさくら(井頭愛海)が勝手に東京に行こう
としていることを知ったすみれ(芳根京子)は

失踪したさくらを探し出して、必死で思いを伝えるのです。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(103)2017年2月4日(土)
放送分のあらすじ解説

①キアリスでアルバイトをしている健太郎(古川雄輝)が、すみれ
(芳根京子)に話したいことがあるとやってくる。

健太郎はさくらの用心棒みたいですね。さくらが好きなんでしょう。

キアリスでアルバイトをしながらも、夜はヨーソローに行って
さくらを見守っているのです。

いつ勉強するんでしょう。優等生なのに、きっと頭がいいんですね。

②このままでは家出中のさくら(井頭愛海)が東京に行ってしまう
と言うのだ。

健太郎が止めてもらちがあかないので、すみれに打ち明けるのです。

さくらは五月(久保田紗友)が失踪したので、自分が五月の代わりに
河合二郎(林遣都)と一緒に東京に行くつもりなのです。

五月が二郎の子を妊娠していることはまだ知らないからです。

Sponsored Link

③すみれと紀夫(永山絢斗)は、慌ててジャズ喫茶「ヨーソロー」
へ向かい、さくらをみつける。

ゆり(蓮佛美沙子)の家に家出しているだけなら、高校にも通って
いるので、あまり問題はないのですが、今東京に行ってしまっては
高校も中退になってしまいます。

さくらの将来が心配なすみれと紀夫は慌てます。
普通の親なら慌てますよね。

私の親戚にもさくらとは違って男女問題ではなく、高校教師との
確執で高校を中退した男子がいます。

頭の良い子で将来を楽しみにされていたのですが、回りの反対を
押し切って高校を中退して上京し自活を始めました。

最初はアルバイトを点々としていたようですが、今は努力が認め
られ、本採用になり真面目に働いています。

色々な生き方があるのですね。

④プロのドラム演奏者になるため上京しようとしている二郎
(林遣都)を追って東京に行きたいと言うさくらに、すみれは
必死で思いを伝える。

すみれは五月の妊娠のことを話すのでしょう。
それを知っては、さすがのさくらも、もう東京に行くとは言わない
と思います。

二郎も東京行きをあきらめて、五月と子供との生活を大事にする
ことになるのですから。

来週(19週)はさくらの失恋から始まり、五十八(生瀬勝久)が
倒れたり、多忙な一週間になりそうです。

◆朝ドラべっぴんさん103話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,宮田圭子,松下優也,中島広稀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希,林遣都,江波杏子,久保田紗友 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~③のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回102話へ***次回104話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ