朝ドラひよっこあらすじ解説第7週「椰子(やし)の実たちの夢」5月15日(月)〜5月20日(土)

ひよっこ第7週のあらましです。hiyokoひよこ

みね子(有村架純)は綿引(竜星 涼)と一緒に、
実(沢村一樹)が目撃された街に行き、実の写真
を見せて道行く人に尋ねるのですが、手がかりは
ようとして見つかりません。

そんな時、澄子(松本穂香)が工場でミスを連発
してしまいます。
故郷にいる祖母のことを思い出してさみしくなっ
てしまったのです。
みね子たちは突然姿を消してしまった澄子を探し
て、上野駅へと走るのです。

一方、時子(佐久間由衣)は、念願だったテレビ
のオーディションを受けるのですが・・・。

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 ひよっこ(37)2017年5月15日(月)

❖みね子(有村架純)は、実(沢村一樹)が目撃
されたという街に行く。綿引(竜星涼)と一緒に、
実の写真を見せて道行く人に尋ねてみるが手ががりはなく…。

✱実が目撃されたという街に行き、みね子と綿引は実の写真を見せて
道行く人に尋ねるのですが、やはり手がかりは見つかりません。

ある日、就寝前の部屋で秋田美人の先輩・夏井優子(八木優希)が
家から送られてきたつくだ煮をふるまいます。

前回はみね子の家からも何か届きましたね。
時々みんな田舎から手紙や小包などが届くようです。

福島県出身の青天目(なばため)澄子(松本穂香)は自分の家から
は何も来ないので恥ずかしく思うのです。

澄子はお母さんが亡くなってしまって、お父さんは再婚したの
ですから、仕方ないのです。澄子は家には自分の居場所が無いと
感じて集団就職で上京したのでした。

可愛がってくれた祖母は懐かしいと思うのですが、郵便局も近くに
はないかも知れず、ご老人には無理かもしれません。

はがきすら一枚も届かないが、ここが楽しいからさみしくないと澄子
は言います。本当はさみしいのを我慢しているのでしょうね。
優しい祖母のことを急に思い出して笑いだしたりしています。

❖ひよっこ第37話の主な出演者など
出演:有村架純,沢村一樹,佐久間由衣,竜星涼,小島藤子,
藤野涼子,松本穂香,八木優希,井之脇海,陰山泰,大方斐紗子,
和久井映見,菅原永二    原作・脚本:岡田惠和

◆連続テレビ小説 ひよっこ(38)2017年5月16日(火) 8時00分~8時15分

❖澄子(松本穂香)は福島の祖母が恋しくなってしまい、仕事で
何度も失敗する。叱られた澄子をみね子(有村架純)たちが心配
していると、突然、乙女寮から姿を消してしまう。

✱澄子は福島の祖母が恋しくなって落ち込んでいました。仕事にも
集中できず、何度もベルトコンベヤーを止めてしまうのです。

みね子は不器用で何度もベルトコンベヤーを止めましたが、澄子は
精神が弱くて止めてしまうのでした。

とうとう、「田舎に帰れ」とライン長の松下(奥田洋平)にも叱られ
さらに元気をなくしてしまう澄子です。

ライン長の松下は初心者が慣れるまでは辛抱強く待っていてくれたの
ですが、もう慣れているのにミスをするのは、たるんでいるとでも
思ったのでしょうか。女の子を扱うのは難しいですね。

みね子たちが心配していると、いつの間にか澄子が乙女寮から姿を消
してしまいます。

てっきり故郷に帰るつもりだと思ったみね子たちは、澄子を引き
とめるため上野駅へと走りましたがいませんでした。

乙女寮に戻ると、澄子が病院にいると知らされます。

このままではダメだと思った澄子は、銭湯に行ってさっぱりして頑張
ろうとしたのです。

しかし昨夜の寝不足がたたって湯船で眠ってしまい、のぼせて気を
失って救急車で運ばれたというのです。

病院に駆け付けたみね子たちにバナナを食べながらいきさつを語る
澄子は、みね子たちが澄子を探して上野駅まで行ってくれたことを
知ると、感激して泣き出します。

泣きながらバナナを食べる澄子を見て、先に駆け付けていた愛子
(和久井映見)も同室の5人も泣き笑いになってしまうのでした。

なんてすばらしい仲間なんでしょう。きっと一生の思い出に
なることでしょうね。

❖ひよっこ第38話の主な出演者など
出演:有村架純,佐久間由衣,小島藤子,藤野涼子,松本穂香,
八木優希,陰山泰,奥田洋平,北斗,平田理,政岡泰志,
和久井映見, 語り:増田明美 原作・脚本:岡田惠和

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 ひよっこ(39)2017年5月17日(水)

❖時子(佐久間由衣)は、テレビのオーディション
に向けて練習に励んでいた。みね子(有村架純)は、
いざ本番となると緊張してしまう時子のために、
テレビ局へついて行く。

✱時子は、テレビのオーディションに向けて練習に励んでいました。
本番前夜、みね子たちが審査員となって模擬面接をします。

演劇の一節を上手に演じ、受け答えも完璧な時子にみんなが高い
評価をつけます。

いざ本番となると緊張するという時子のために、みね子はテレビ局
までついて行ってやることにします。

本番に強い人と弱い人がいますからね。

オーディション当日、控え室には、場慣れした様子で出番を待つ人
たちがたくさんいて、時子は圧倒されてしまいます。

時子は初めてなんですから仕方ないです。何十回もオーディション
を受けるのが当たり前の世界のようなんですから、皆、場離れする
んでしょう。

時子は緊張して、本領を発揮できませんでした。

❖ひよっこ第39話の主な出演者など
出演:有村架純,佐久間由衣,小島藤子,藤野涼子,松本穂香,
八木優希,陰山泰,片岡信和,和久井映見,
語り:増田明美 原作・脚本:岡田惠和

◆連続テレビ小説 ひよっこ(40)2017年5月18日(木)

❖オーディションを受ける時子(佐久間由衣)を、控え室で待つ
みね子(有村架純)。一方、幸子(小島藤子)は、時子が戻っても
すぐ結果を聞かないよう仲間たちに伝える。

✱オーディションを受けた時子をみね子が控え室で待っていると、
時子が無理な笑顔を作って戻ってきます。

一方、寮長の秋葉幸子(小島藤子)は、時子が帰ってきてもすぐに
結果を聞かないよう仲間たちに伝えます。

早く知りたいという澄子(松本穂香)に、時子の気持ちを考えろと
青森出身の兼平豊子(藤野涼子)がとがめます。

勉強ばかりしていた中卒なのに、人の気持ちも学んだようですね。

時子とみね子が帰ってきたのですが、2人の表情からは結果が読み
取れません。2人で、笑顔でいようと約束しましたからね。

そこへ愛子(和久井映見)が入ってきて明るく尋ねます。
「時子さん、どうだった?受かった?落ちた?」

「はは…..落ちましたぁ」と時子。

「受かった?落ちた?」と聞かれたら、どちらかを答えなくちゃ
ならないから答えやすいですね。

抑えていた気持ちが一気に噴出し時子は泣き出し、緊張して実力を
発揮できなかったことを告げます。

愛子は「なら良かった、実力はあるんだから、あきらめないで、
次、頑張りなさい」と慰めます。愛子さんうまいですねえ。

そうは言われても、なかなか立ち直れない時子を思って、みね子は
三男(泉澤祐希)に手紙を書きます。

3人で集まれば、時子が元気になると考えたのです。

❖ひよっこ第40話の主な出演者など
出演:有村架純,羽田美智子,佐久間由衣,泉澤祐希,遠山俊也,
渋谷謙人,小島藤子,藤野涼子,松本穂香,八木優希,奥田洋平,
廣川三憲,片岡信和,松井周,和久井映見,
語り:増田明美  原作・脚本:岡田惠和

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 ひよっこ(41)2017年5月19日(金)

❖三男(泉澤祐希)に手紙を送ったみね子(有村架純)。時子
(佐久間由衣)を元気づけるため久しぶりに会うことに。
会ってすぐに奥茨城にいた頃に戻った3人は…。

✱みね子は三男に手紙を送って、時子を元気づけるため久しぶりに
3人で会うことになります。

集団就職で上京して以来のことですが、2~3か月ぐらい経って
いる頃でしょうか。まだお盆休みにはなっていませんからね。

三男は、米屋の主人・善三(斉藤暁)から、不仲の娘・さおり
(伊藤沙莉)と2人きりにするのかと引き止められるのですが、
逃げるように出かけます。

そう言えば、2人の板挟みになって困っていたのでしたね。

久しぶりに会ったみね子たちは、すぐに奥茨城にいた頃に戻るの
でした。そうですよね、故郷の同級生に会うと、やはり何十年
経っても昔に戻りますから。

一緒に過ごして励まされた時子は、みね子と三男に女優になりたい
理由を語り始めます。

❖ひよっこ第41話の主な出演者など
出演:有村架純,佐久間由衣,泉澤祐希,斉藤暁,伊藤沙莉,
語り:増田明美  原作・脚本:岡田惠和

◆連続テレビ小説 ひよっこ(42)2017年5月20日(土)

❖美代子(木村佳乃)を訪ねて、君子(羽田美智子)ときよ
(柴田理恵)が谷田部家にやってくる。
そこで美代子は、みね子(有村架純)に申し訳なく思う気持ちを
打ち明ける。

✱美代子を訪ねて、君子ときよが谷田部家にやってきます。
母たちのにぎやかな集まりから逃げるように、茂(古谷一行)はどこ
かへ出かけていきます。

気が利いているのか、相手をするのが嫌なのか、両方でしょうね。

話題はもちろん、東京で働く子供たちのことになり、美代子はみね子
に申し訳なく思う気持ちを打ち明けはじめます。

父の実(沢村一樹)が行方不明になったことで、やりたいことを我慢
させてしまったのではないかと心配なのです。

そう言えば、みね子は農家が好きで、家の農業を手伝うつもりだった
のでしたね。

一方、東京へ来て3か月がたったみね子は、すっかり慣れた様子で
仕事をしていました。

仲間たちに囲まれて、楽しい日々を過ごすうちに、父のことを
忘れかけていることに気づき、申し訳なく思うみね子です。

去る者は日々に疎(うと)しですからね。

❖ひよっこ第〇話の主な出演者など
出演:有村架純,沢村一樹,木村佳乃,羽田美智子,柴田理恵,
佐久間由衣,朝倉伸二,尾上寛之,宮原和,高橋來,小島藤子,
藤野涼子,松本穂香,八木優希,奥田洋平,古谷一行,
語り:増田明美  原作・脚本:岡田惠和

★あらすじと出演者などの出典はNHKオンラインやYahooテレビガイド
参考書籍はNHKドラマガイド等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

おんな城主直虎>>
「直虎関連記事」の記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ