おんな城主直虎あらすじネタバレ23話「盗賊は二度仏を盗む」2017年6月11日(日)

村人と龍雲丸(柳楽優弥)たちとのうたげの翌朝job_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
直虎のもとにやってきた政次と近藤康用は、

近藤の菩提寺から本尊が盗まれたと言います。

どうもこれは近藤が龍雲丸たちを捕えるための
言いががりのようです。

龍雲丸はどうやってその疑いを晴らすのでしょう。

Sponsored Link

◆おんな城主直虎(23)ご本尊様がご自分で戻られる

①龍雲丸(柳楽優弥)たちとの宴(うたげ)の翌朝、直虎(柴咲コウ)のもとに政次(高橋一生)と近藤康用(橋本じゅん)がやって来る。

井伊が材木の商いを始めると聞いた近藤が、近藤の木を盗んだ賊を
直虎がそのまま使っているのではないかと疑い、言いがかりをつけ
て、井伊が逃がした賊を捕えようと思ったようです。

②近藤の菩提寺から本尊が盗まれたというのだ。

「盗んだのは近藤の領内の木を盗伐した賊で、井伊がその賊をかく
まっているらしい」とのうわさがあり、密かに調べたところ、まず
間違いないと近藤は言います。

しかし、近藤は菩提寺の住職と図って、本尊を隠し、龍雲丸たちの
せいにしようとしているのです。

③龍雲丸たちを犯人と疑う近藤は、直虎に身柄を引き渡すよう要求する。

小野政次(高橋一生)も、近藤の訴えはもっともだと、龍雲丸たち
を引き渡すようにと直虎を促します。

やむなく承諾した直虎ですが。

④直虎は直之(矢本悠馬)に命じ、龍雲丸たちを逃がそうと画策する。

政次が近藤を盗賊のいるところへ案内しに出かけた後、直虎は、直之
(矢本悠馬)に命じて、先回りして龍雲丸たちを逃がすように命じ
ます。

しかし、直之が現場に着いた時には、近藤と政次はもう到着していた
のですが、その前に龍雲丸たちは姿を消していて、近藤が怒り狂って
いました。

どうやら小野政次が弟の妻・なつ(山口紗弥加)に先回りさせて
逃がしたようです。

Sponsored Link

⑤一方、南渓(小林薫)はこの件について近藤と手打ちをするため、代わりの本尊を寄進しようと直虎に持ちかけるが…

盗んでもいないのにと、直虎は不本意ながらも、敵を増やしても
良いことはないからと言う南渓と、しぶしぶ近藤の菩提寺を訪れ
ます。

本尊を寄進したいので、大きさを確認したいと言う南渓を、菩提寺
の和尚が案内すると、盗まれたはずの本尊が戻っているのです。

あわてる和尚と近藤をしり目に、南渓は、御本尊様がご自分で
戻られたのは仏の御心で、「もうここらで納めよ」ということ
ですよとまとめます。

もどって来た本尊の種明かしは、疑いをかけられた龍雲丸が南渓
に相談した結果できたことでした。

本尊は寺に隠されていると考えた2人は、南渓と直虎が寺を訪れ
ている間に、龍雲丸が本尊を探し出し、元の場所に置いたのでした。

よく探すことができたなあと思いますが、それは盗賊ですから
朝飯前なんでしょうね。

これで一件落着ということです。

でも、今回のお題「盗賊は二度仏を盗む」の意味がわかりません。
一度も盗んでいないのに。

Sponsored Link

◆おんな城主直虎第23話の主な出演者など

出演者:柴咲コウ,高橋一生,柳楽優弥,財前直見,ムロツヨシ, 山口紗弥加,矢本悠馬,田中美央,梅沢昌代,橋本じゅん,不破万作 マキタスポーツ,真壁刀義,高橋ひかる,前田航基,吉田健悟, 蔵本康文,小林薫 原作・脚本:森下佳子

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ