おんな城主直虎あらすじネタバレ25話「材木を抱いて飛べ」2017年6月25日(日)

気賀の商人・成川屋が井伊の材木をまとめて買いjob_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
取りたいと言ってきて、直虎(柴咲コウ)は
張り切って準備をします。

一方、龍雲丸(柳楽優弥)たちは気賀に戻り
「龍雲党」を旗揚げしてまともな仕事をする
ようになります。

スポンサーリンク

◆おんな城主直虎(25)直虎に謀反の疑いがかかる

①井伊の材木をまとめて買い取りたいという商人が見つかり、
張り切る直虎(柴咲コウ)と方久(ムロツヨシ)。

龍雲丸たちを雇って伐採させた井伊の材木を売って財政の役
にたてたい直虎と方久に、気賀の商人のまとめ役である
中村屋が成川屋を紹介してくれたのです。

まとめて買ってくれるというので、喜んだ直虎は早速気賀に
材木を運び込み、成川屋に材木を売ってしまいます。

②一方、井伊を去った龍雲丸(柳楽優弥)たち一味は気賀に戻り
「龍雲党」を旗揚げする。

龍雲丸は流れ者たちを集めて、大工仕事や船仕事、番人や間者
(敵方の様子を探る者)のような、様々な仕事を請け負い、気賀
の裏方のような重要な存在になったのです。

中村屋の与太郎(本田博太郎)は、それも皆直虎様のおかげだ
とお礼を言うのでした。

Sponsored Link

③駿府では今川氏真(尾上松也)が同盟を破った武田への対抗策
として「塩止め」を行い、武田家と通じる商人の取り締まりを
強化していた。

塩止めとは、商人が武田へ塩を売ることを禁じたことです。
海のない武田は塩が買えないと困るのです。

氏直は裏切られた武田への仕返しとして塩止めを行ったの
ですが、裏で武田に塩を売ってもうけた商人が大勢でた
ようです。

④そんな中、井伊家の材木の商い先である「成川屋」が三河の
徳川に材木を流していることが発覚する。

そのために、直虎はまたまた今川に謀反の疑いをかけられ
駿府に呼ばれてしまうのです。

直虎は今川への忠義を認めてもらう策を決め、方久と六左衛門
(田中美央)に指示を与え、駿府に向かいます。

直虎は途中の寺で熱を出す薬を飲んで倒れて、時間をかせぎ
方久と六左衛門が材木を買い戻すことを考えたのです。

しかし、成川屋はすでに材木を船に積んで三河に向かった後
だったので、方久たちは龍雲党に頼み、三河にむかった材木
を取り戻してもらうのです。

直虎が今川氏直に忠義について語っている所へ、井伊の材木が
駿府に到着した知らせが届き、無事に直虎の謀反の疑いは
晴れることになります。

25話のお題「材木を抱いて飛べ」というのは、龍雲党の人々が
材木を取り戻すときに、それぞれが材木を抱いて海に飛び込ん
だのでしょうか。

◆おんな城主直虎第25話の主な出演者など

出演者:柴咲コウ,高橋一生,柳楽優弥,財前直見,ムロツヨシ 山口紗弥加,本田博太郎,矢島健一,矢本悠馬,田中美央, 梅沢昌代,小松和重,マキタスポーツ,西原亜希,寺田心, 高橋ひかる,真壁刀義ほか 原作・脚本:森下佳子

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

 

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ