朝ドラひよっこあらすじ解説第14週「俺は笑って生きてっとう!」7月3日(月)〜7月8日(土)

ひよっこ第14週のあらましです。hiyokoひよこ

みね子(有村架純)の叔父の宗男(峯田和伸)は
チケットもないのに、ビートルズの来日に合わせ
て上京します。

ビートルズの武道館公演まで東京にいるという
宗男と過ごすうちに、みね子はなぜ宗男が
「笑って生きることに決めた」のかを初めて知る
ことになるのです。

一方、警備員600人分の弁当を安請け合いした柏木
(三宅裕司)のために、近所の人々総出で大量の
赤飯作りが始まります。

そこで宗男のビートルズへの強い思いを知った島谷
(竹内涼真)はある行動に出ますす。

「俺は笑って生きてっとう!」とは俺は笑って
いきてるぞう!という意味でしょうね。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 ひよっこ(79)2017年7月3日(月)

❖ビートルズ来日の日。みね子(有村架純)が働く赤坂にはファン
が押し寄せる。東京に滞在中の宗男(峯田和伸)はすずふり亭を訪
れて、兄も食べた料理を味わっていた。

✱ビートルズ来日の日、多くのファンが赤坂に押し寄せる中、東京に
滞在中の宗男はすずふり亭を訪れるのですが、元治(やついいちろ
う)は宗男のハイテンションぶりについていけません。

一方、柏木(三宅裕司)が近所の人々に気前よくあんみつをふるま
おうとするのを鈴子(宮本信子)が疑うと「ビートルズ公演の警備員
のために、大量の弁当作りを安請け合いしてしまった」と白状します。

ということは、柏木はいつもは近所の人にあんみつを無料でご馳走
することなどないのですね。

❖ひよっこ第79話の主な出演者など

出演者:有村架純,沢村一樹,木村佳乃,峯田和伸,佐藤仁美,
やついいちろう,磯村勇斗,光石研,生田智子,竹内涼真,
シシド・カフカ,岡山天音,浅香航大,古舘祐太郎,宮原和,高橋來
鈴木アメリほか 原作・脚本:岡田惠和

◆連続テレビ小説 ひよっこ(80)2017年7月4日(火)

❖みね子(有村架純)らあかね坂商店街総出の赤飯作りが始まる。
米が蒸し上がるのを待つ間、省吾(佐々木蔵之介)が宗男
(峯田和伸)に「戦争中はどこにいたのか」と尋ねる。

✱ビートルズの公演前夜、みね子たちはあかね坂商店街総出の赤飯
作りが始まります。

警備員600人分の弁当を用意するため、柏木堂の親子と福翠楼の夫婦、
あかね荘の住人たち、さらには宗男(峯田和伸)がすずふり亭に
集まります。

あかね荘の住人たちとすずふり亭の人々は、あまり交流がないよう
でしたから、大方宗男が連れてくるのでしょう。

すずふり亭はたまたま休日なの?それとも休業するのでしょうか。
柏木堂は狭いのですね。

米が蒸し上がるのを待つ間、省吾が宗男に「戦争中はどこにいたのか」
と尋ねます。省吾と宗男は同年代なのでしょう。

宗男はそこでみね子も知らなかった戦争体験を語ることになります。

それはビートルズへの思いにつながるものでした。どんな体験なん
でしょうね。

❖ひよっこ第80話の主な出演者など

出演者:有村架純,峯田和伸,佐藤仁美,光石研,生田智子,
やついいちろう,磯村勇斗,竹内涼真,シシド・カフカ,浅香航大,
岡山天音,佐々木蔵之介,三宅裕司,宮本信子,
語り:増田明美 原作・脚本:岡田惠和

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 ひよっこ(81)2017年7月5日(水)

❖大量の赤飯作りを終えて島谷(竹内涼真)の部屋で眠りこむ宗男
(峯田和伸)。島谷は宗男のビートルズへの熱い気持ちを思い返し、
宗男を起こすとある行動に出る。

✱大量の赤飯作りを終える頃、外はすっかり夜が明けていました。

みね子と宗男はすがすがしい気持ちで空を見上げます。皆で頑張っ
て一つのことを成し遂げたあとの充実感でしょう。

みね子は自分の部屋に戻り、わずかな時間眠りにつき、島谷の部屋で
は、宗男と秀俊(磯村勇斗)がすっかり眠りこんでいました。

明け方まで働いていたのでは皆疲れたでしょうね。

島谷は、宗男のビートルズへの熱い気持ちを思い返し、何を思いつ
いたのか、宗男を起こすとビートルズのチケットを差し出します。

島谷はあまりビートルズには興味がなさそうだったのに、どうやって
チケットを手に入れたのでしょう。

島谷は宗男おじさんが気に入ったようですね。全く正反対の性格の
二人のようですが。

❖ひよっこ第81話の主な出演者など

出演:有村架純,木村佳乃,峯田和伸,山崎静代,佐藤仁美,光石研
生田智子,やついいちろう,磯村勇斗,竹内涼真,シシド・カフカ,
岡山天音,浅香航大,古舘祐太郎,宮原和,高橋來,鈴木アメリ,
矢吹陽都ほか 原作・脚本:岡田惠和

◆連続テレビ小説 ひよっこ(82)2017年7月6日(木)

❖夜通しの赤飯作りですっかり寝不足のみね子(有村架純)ら
すずふり亭の人々。そこで宗男(峯田和伸)が食事を楽しんでいると、
突然妻の滋子(山崎静代)が現れる。

✱ビートルズ公演の初日は、夜通しの赤飯作りでみね子もすずふり亭
の人々もすっかり寝不足です。

眠気と戦いながら仕事をしている元治(やついいちろう)は、毎日
ハヤシライスを食べに来ては大騒ぎする宗男(峯田和伸)に腹が立
っています。元治は宗男とは性が合わないようです。

そんなとき、調理場にいた省吾(佐々木蔵之介)が何かに驚いて
大声を上げます。そこには宗男の妻・滋子(山崎静代)がいたの
です。

のっそりとした知らない人が調理場にいたら驚くでしょうねえ。

滋子には目的を言わずに上京した宗男は、怒られると思って逃げ
ようとしますが、なんと滋子はビートルズのチケットを2枚持って
来たのでした。

そして宗男と一緒にビートルズの公演会に行こうと言うのです。

何ということでしょう。滋子もビートルズが好きなんですね。
夫を理解しようとして好きになったのかも知れません。

仲が悪い夫婦かと思っていましたが、そうではないようです。

おやおや、島谷君にもらったチケットが余ってしまいますね。
どうするのでしょう。

❖ひよっこ第82話の主な出演者など

出演:有村架純,峯田和伸,山崎静代,佐藤仁美,やついいちろう
磯村勇斗,竹内涼真,シシド・カフカ,岡山天音,浅香航大,
佐々木蔵之介,白石加代子,宮本信子,語り:増田明美
原作・脚本:岡田惠和

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 ひよっこ(83)2017年7月7日(金)

❖宗男(峯田和伸)は奥茨城に帰って行った。みね子(有村架純)
が秀俊(磯村勇斗)の作業を手伝っていると、棚の奥に見覚えのある
お重を見つける。

✱ビートルズが日本を離れ、宗男(峯田和伸)は、奥茨城に帰る前に
あかね荘やすずふり亭の人たちへあいさつに回ります。

宗男はみね子のことを頼むと鈴子(宮本信子)に言い残して去って行
きます。

宗男が行ってしまい急に寂しくなったみね子は、開店前に秀俊
(磯村勇斗)を手伝っている時、棚の奥に見覚えのあるお重を
見つけます。

それは母の美代子(木村佳乃)が実(沢村一樹)にすずふり亭への
土産を詰めて持たせたお重でした。

そのお重を見ては、またしてもみね子は父のことをせつなく思い出
すことでしょう。

❖ひよっこ第83話の主な出演者など

出演者:有村架純,沢村一樹,木村佳乃,峯田和伸,佐藤仁美,
光石研,生田智子,やついいちろう,磯村勇斗,竹内涼真,
シシド・カフカ,岡山天音,浅香航大,佐々木蔵之介,白石加代子,
宮本信子, 語り:増田明美 原作・脚本:岡田惠和

◆連続テレビ小説 ひよっこ(84)2017年7月8日(土)

❖みね子(有村架純)たち乙女寮同窓会の日。会場のすずふり亭に
時子(佐久間由衣)と澄子(松本穂香)、豊子(藤野涼子)、幸子
(小島藤子)、優子(八木優希)が訪れる。

✱今日は乙女寮の同窓会をやるとみね子から話を聞いた省吾
(佐々木蔵之介)の心遣いで、定休日のすずふり亭を貸し切りにして
くれるのです。

「いい機会だから」と省吾に言われ、元治(やついいちろう)と秀俊
(磯村勇斗)がメニューから考えてすべて作ることになります。

見習いコックが作るのですから、代金は材料費だけか、無料にして
くれるのかも知れませんね。

みね子がワクワクしながら店で待っていると、時子と澄子、豊子、
幸子、優子ら寮の仲間たちがやって来ます。

わあっ、懐かしいですねえ。寮母の永井愛子(和久井映見)は
来ないのでしょうか。

それでも話が弾むことでしょうね。皆どんな生活をしているの
でしょう。

❖ひよっこ第83話の主な出演者など

出演者:有村架純,佐久間由衣,佐藤仁美,やついいちろう,
磯村勇斗,小島藤子,藤野涼子,松本穂香,八木優希,竹内涼真,
シシド・カフカ,岡山天音,浅香航大,山内健司,吉田亮,
佐々木蔵之介,白石加代子ほか 原作・脚本:岡田惠和

 

★あらすじと出演者などの出典はNHKオンラインやYahooテレビガイド
参考書籍はNHKドラマガイド等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

おんな城主直虎>>
「直虎関連記事」の記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ