おんな城主直虎あらすじネタバレ31話「虎松の首」2017年8月6日(日)

直虎(柴咲コウ)は百姓たちが徳政令は望まjob_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
ないと騒ぎを起こしたため、今川に力でつぶ
されないように、今川氏真(尾上松也)の
命に従い、徳政令を受け入れることにします。

これは井伊家が取り潰しになることを意味して
いたのですが。

Sponsored Link

◆おんな城主直虎(31)徳政令を受け入れる直虎

①直虎(柴咲コウ)は今川氏真(尾上松也)の命に従い、徳政令
を受け入れることを決める。

というのは、瀬戸と祝田村の百姓たちが、関口の寝床にある蜂前
神社に集まり、徳政令を望まないと訴えていたことに始まります。

騒ぎを聞きつけた政次(高橋一生)が駆けつけ、続いて直虎も蜂
前神社に駈けつけると、政次に襟首をつかまれ、刀の刃をのど元
に突き付けられます。

「俺を信じろ、信じろ、おとわ」とささやくと、政次は直虎を
百姓たちの前に引きずりだして、この訴えは直虎に命じられた
のかと百姓たちに聞くと、自分たちが勝手にやったことだと
答えて
百姓たちは直虎を守ります。

政次が自分たちは成敗されてもいいのかと聞くと、百姓たちは
かまわないと答えて、政次に立ち向かおうとします。

直虎はそれを引き止め、やむなく徳政令を受け入れることにす
るのです。

騒ぎが大きくなれば、今川は武力で井伊をつぶしにかかることに
なるでしょう。そうなれば、どうしても犠牲者が出てしまうこと
を直虎は恐れたのです。

それを知っていて政次は百姓たちを抑えたのです。

Sponsored Link

②これは井伊家が取り潰しになることを意味していた。

これはとは、徳政令を出すことです。徳政令を出すと、百姓たち
は借金を返さなくて良くなりますが、貸した銭主はお金を返して
もらえないので財力が弱まります。

井伊家は銭主からの借金で、なんとかやっているので、銭主の力
がなくなれば、もう借金もできなくなり、財政が破綻してつぶれ
ることになるのです。

③直虎と政次(高橋一生)はいったん今川に従うふりをし、裏で
徳川家康(阿部サダヲ)と手を組むことで井伊家復活を図る
という策をとったのだ。

この辺のことは史実でもよくわかっていないようで、政次は井伊
を乗っ取ろうとしていたと言う説もあるのですが、このドラマ
では、味方をもあざむいて井伊のために働く人に描かれています。

ただ一人中野直之(矢本悠馬)だけはいまだに政次を疑っている
のですが、結末がどうなるのか楽しみです。

アマゾンはこちら>>潮新書 女城主直虎と徳川家康

④井伊を裏切ったふりをする政次は今川の代官として井伊の館に
残ることになるが、氏真は嫡男・虎松(寺田心)の首を差し出す
よう要求してくる。

井伊の館を追い出された直虎たちは、山深い川名の隠し里に隠れ
住むことになりました。

直虎は井伊に徳川が攻めて来たら、関口の首を挙げ、徳川に差し
出すつもりなのです。徳川には人質として虎松(寺田心)の母・
しの(貫地谷しほり)を差し出してありますし。

一方、今川氏真は、上杉と同盟を結んだものの、たのみの上杉は
味方の国衆・椎名に裏切られたため動けなくなり、あせった氏真
は、井伊を断絶すべく、虎松の首を差し出せと関口に命じます。

その頃、虎松の身を案じた直虎は、すでに虎松を隠すてはずを
整えていました。

今川の手の届かない三河の鳳来寺へ六左衛門(田中美央)と傑山
(市原隼人)を同行させたのです。

政次は身代わりの子供の首に厚化粧をほどこして、疱瘡にかか
ってひどい顔をしていたのでといいわけをして関口に見せます。

◆おんな城主直虎第31話の主な出演者など

出演者:柴咲コウ,高橋一生,柳楽優弥,財前直見,市原隼人,
山口紗弥加,矢島健一,矢本悠馬,田中美央,梅沢昌代,
光浦靖子,マキタスポーツ,小松和重,寺田心,高橋ひかる,
山中崇,蔵本康文,木下隆行ほか 原作・脚本:森下佳子

 

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ