おんな城主直虎あらすじネタバレ34話「隠し港の龍雲丸」2017年8月27日

おんな城主直虎33話は、驚きの展開でしたね。job_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93

政次が一般的な史実とは反して、直虎と井伊
のために、嫌われものになって、直虎の身代
わりに処刑されるのは、分かっていましたが。

最後に直虎自身が槍で政次の胸を刺すなんて
思いもよりませんでした。

これによってはっきりと、直虎と政次が敵で
あると証明するためだったのでしょう。

歴史物語を、ドラマでこのように変換できる
とは、素晴らしいことですね。

史実ではっきりしていないことは、色々な
考え方があるのですから、こういうのもいい
なあと思いました。

史実だけを伝えるのでは面白くないですからね。

さて、その後の直虎はどうなるのでしょう。

スポンサーリンク


◆おんな城主直虎(34)堀川城の悲劇

①政次(高橋一生)を失い放心状態の直虎(柴咲コウ)は現実を
受け入れることができずにいた。

ドラマでは、小野政次・但馬の守が直虎と井伊のために働いてく
れていると信じていたのですから、頼りの政次がいなくなり、当
然放心状態になることでしょう。

しかも自分自身で殺したのですからね。

②一人で碁を打ち続ける直虎を心配そうに見守る南渓(小林薫)。

直虎と政次が会うときは、大抵囲碁をしていましたね。碁を打ち
ながら色々なことを考えるのでしょう。

この時、直虎は何を考えて碁石を並べていたのでしょうか。政次
との思い出の場面でしょうか。

南渓和尚が心配して、直虎に隠し里に戻ることを勧めますが、
「但馬(政次)が今夜あたり、来るかもしれない」と断り
ます。

直虎は、龍潭寺の井戸のそばで時々亡くなった人々と会話をして
いますから、政次も魂になって、井戸に来ると思っているのかも
知れません。

※と思っていましたが、ドラマをみると、これは つらい体験や受け
入れがたい現実から自分を守るために起こる一時的な現象で、
ストレス性の記憶障害や解離性健忘と呼ばれる病気ですね。
よほどつらかったのだと思われます。

Sponsored Link

③一方、徳川家康(阿部サダヲ)の軍勢は井伊谷を通り抜け遠江
を攻め進み、今川氏真(尾上松也)のこもる掛川城へと迫りつつ
あった。

1568年、武田信玄の侵攻を受けた今川氏真は、駿府を追われて
僅か100騎余りで掛川城へ逃げ込み、掛川城主・朝比奈泰朝と共
に籠城していました。

徳川家康は、遠江(とおとうみ)に入るとすぐには掛川城に行かず
引馬城(後の浜松城)に接収し、さらに氏真のこもる掛川城へ進も
うとしていました。

④これに対し、今川勢も粘りを見せ、徳川軍は苦戦を強いられる
こととなる。

徳川軍が苦戦を強いられるのは、今川の重臣で堀江城の城主である
斎藤元胤(さいとう・もとたね)です。

斎藤元胤は、気賀の城(堀川城)作りと管理を直虎と龍雲丸に
許した人物です。

堀川城は、堀江城を守る支城のひとつとして作られた城です。天守閣
があるような城ではなく、柵で囲まれた前線基地のような物です。

このドラマでは龍雲丸らが築城したことになっていますが、伊達忠宗
によって作られた砦(とりで)だったと言われています。

龍雲丸が言ったように、堀川城は、浜名湖の潮の満ち引きを利用し
満潮時には船がないと入れず、干潮時にはまわりが沼地のような
ぬかるみになるので、攻撃しにくい城なのです。

徳川家康は引馬城に入ったものの、斎藤元胤の反撃にあい、一旦は
三河に戻って、体制を整えます。

⑤戦の波は気賀の方久(ムロツヨシ)や龍雲丸(柳楽優弥)たち
の目前にも迫っていた。

1569年(永禄12年)新年早々、徳川家康は再び遠江侵攻を進めます。

家康は、堀川城、堀江城、おまけに掛川城も包囲しますが、なかなか
らちがあきません。

3月27日、徳川軍は引き潮時を狙って攻撃し、気賀の堀川城は、一日
で落城してしまいます。

堀川城に残った者の多くは惨殺されたり、捉えられて、この戦いは
「堀川城の悲劇」と言われるようになりました。

徳川家康は、後にこの戦を悔いたと伝えられています。

このドラマでは、堀川城の城主は瀬戸方久になっていましたが、
この戦の前に、徳川家康と内通して武器を売ることになるようです。

龍雲丸も堀川城で戦うはずですがどうなるか心配です。
うまく逃げ出して欲しいです。

 

◆異例の追悼CD「鶴のうた」緊急発売

壮絶な最期を迎えた小野政次の魂を慰める“鎮魂歌”として緊急特盤
「鶴のうた」が8月23日にソニー・ミュージックからリリース。
菅野洋子自らの企画で、初回仕様として小野政次フォトブック
「政次 命」(全24ページ)が封入されるそうです。↓↓

<<おんな城主直虎前回33話へ*****次回35話へ>>

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

 

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ