おんな城主直虎あらすじネタバレ36話「井伊家最後の日」2017年9月10日(日)

直虎(柴咲コウ)は井伊家の再興に向けて job_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
動き出すべきか悩んでいました。

そんなとき、松下常慶(和田正人)が直虎
のもとを訪れ、虎松(寺田心)を松下家の
養子として迎えたいと願い出ます。

こうして一旦は井伊家最後の日を迎える
ことに・・・。

スポンサーリンク

◆おんな城主直虎(36)虎松が松下家の養子に

①徳川家康(阿部サダヲ)と今川氏真(尾上松也)の間に
和睦が成立し、遠江一帯の混乱がいったん落ち着きを見せる
なか、直虎(柴咲コウ)は井伊家の再興に向けて動き出す
べきか悩んでいた。

このドラマでは、徳川家康は、気賀の堀川城で、家来が見せ
しめのためにと、民衆をも惨殺したことを知って、戦がいや
になり、今川氏真と和睦したとされています。

しかし、徳川家康は今川家の人質になって氏真と一緒に育った
ため、兄弟のような気持ちもあったからではないかと筆者は
思います。

堀川城の悲劇は、直虎にとってもショックだったに違いあり
ません。

②家を再興することが家臣たちを再び戦に駆り出し、新たな
悲劇を生んでしまうと考えたのだ。

政次(高橋一生)の処刑や堀川城の悲劇を体験した直虎は、
再び戦をしたいとは思わなかったでしょう。

井伊家の唯一の跡継ぎである虎松(寺田心)は、今川に命を狙
われたので今は三河の蓬莱寺(ほうらいじ)にかくまわれて
います。まだ幼少期の虎松では、どうしようもありません。

Sponsored Link

③そんな折、松下常慶(和田正人)が直虎のもとを訪れ、井伊家
嫡男の虎松(寺田心)を松下家の養子として迎えたいと願い出る。

松下家というのは、松下常慶の実家で、兄の源太郎(古舘寛治)
が当主です。
そして、その源太郎に徳川家への人質として虎松の実母のしの
(貫地谷しほり)が嫁いでいます。

源太郎も、しのも再婚でしたが、源太郎には男子ができなかった
ので、しのの子供の虎松を養子として迎えたいと思ったのです。

しのも、実子の虎松と暮らせることを望んだと思います。

直虎にしてみても、今川家が滅びたとはいえ、まだ氏真は生存
しており、今川家の再興を願う輩も残っていることを思うと
虎松に何かの危害が及ぶかも知れません。

このことを恐れていた直虎は、虎松が松下姓を名乗るようになれ
ば、鳳来寺から戻った時に、身を隠しやすいと考え、常慶の提案
を受け入れることにします。

このことが、後に虎松が徳川家康に認められて、井伊家の再興を
果たし、井伊直政(菅田将暉)と名乗り、徳川四天王のひとりに
まで出世し、彦根城の初代城主にまでなることになります。

井伊直政 逆境から這い上がった勇将 (PHP文庫) [ 高野澄 ]

虎松が松下家の養子になる日は、一旦は井伊家の最後の日になる
のではありますが。

◆おんな城主直虎第36話の主な出演者など

出演者:柴咲コウ,柳楽優弥,財前直見,貫地谷しほり,市原隼人
ムロツヨシ,菜々緒,山口紗弥加,鶴田忍,矢本悠馬,田中美央
梅沢昌代,光浦靖子,小松和重,橋本じゅん,和田正人,山本龍二
みのすけほか 原作・脚本:森下佳子

<<おんな城主直虎前回35話へ*****次回37話へ>>

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ