直虎・松下常慶のwikiは?元駅伝選手の和田正人の年齢詐称や結婚は?

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」でヒロインのjob_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
幼なじみ・源太役ておなじみの和田正人さん
が演じている松下常慶は、源太とは全く別の
雰囲気ですね。

単なる山伏と思っていましたが、だんだん
重要な役割を演じていることがわかって来た
ので、

松下常慶のwikiや、キャストの和田正人に
ついて調べることにしました。

スポンサーリンク

◆直虎の松下常慶のwikiは?

❖松下 常慶(まつした じょうけい)名は安綱(やすつな)

・1558年(永禄元年)生まれ

戦国時代、遠江国浜松にて活動した修験者。

公には、台所・税務を司ると同時に修験者として
三河・遠江・駿河の白山先達職を任じられた。

浜松の秋葉神社(あきはじんじゃ)の火よけ札を売る山伏だが、
実は諸国を行脚して大名の動向をさぐり情報を集める徳川の間者。

松下連昌の4男で、虎松(のちの井伊直政)の母・しのの再婚
相手となった源太郎(清景)の弟。

※しの:大河ドラマ直虎での名前

母は松下長尹の娘。

妻は落合蔵人の娘。子に重綱、仙誉、昌俊、貞綱(養子)、房利、
氏秀、梶勝成(本多忠勝家臣)の妻、小島良庵の妻、大塩五郎兵
衛の妻らがいる。

・1590年(天正18年)家康が関東に入国した後、武蔵国都筑郡・
 多摩郡・常陸国鹿島郡の三郡で740石を与えられた。

・1624年8月26日(寛永元年7月13日)67歳で死去。法名は笑安。
 墓所は高野山聖無動院。

(ウィキペディア「松下常慶」などから抜粋)

❖松下常慶のおんな城主直虎への貢献

  1. 井伊直親(三浦春馬)が今川の計略に引っかかり、偽者の家康
    に会わされてしまいました。そのことを知った直虎(柴咲コウ)
    は、直親が今川を裏切ったこがバレてしまったので、助けを求
    めて家康(阿部サダヲ)の元を訪れようとしたとき、案内して
    家康に会わせてくれたのが常慶でした。

    この時は、まだ家康は今川に反旗をひるがえしたばかりで余裕が
    なく、井伊を援助することができず、井伊直親は今川に殺されて
    しまいました。

    この時のことを家康は覚えていて、直親の嫡男である虎松(菅田
    将暉)を取り立てる一要素になったとも言われています。

  2. 直虎が今川を見限り、正式に家康に味方すると決めたとき、
    人質として、虎松の母親しの(貫地谷しほり)を、松下家の当主
    であり、常慶の兄・源太郎(古舘寛治)の後添いにと提案したの
    が、常慶です。
    このことが、後に、井伊家の再興と繁栄の基礎になったのです。
  3. 井伊家を家康に明け渡し、井伊家が無くなったとき、またして
    も常慶が現れ、しのが嫁いだ常慶の兄・源太郎には、嫡男がいな
    いので、虎松(寺田心)を養子に欲しいと言ってきます。

    井伊家の再興をどうしようかと悩んでいた直虎は、戦をしたく
    ないために、しのの気持ちも思って、虎松を松下家の養子にする
    決心をします。

  4. 1574年(天正2年)15歳になった虎松が、父・井伊直親の13回
    忌の法要のために、鳳来寺から井伊谷に帰ってきます。

    その翌年の2月、虎松は鷹狩に出る家康に目通りがかない、
    虎松が直親の嫡男だと知ると、家康は虎松を家臣にして、
    三百石を与えたのでした。

    この時、家康が鷹狩に出ることを知らせ、色々な準備の手助け
    をしたのが常慶でした。

本当に常慶は徳川と井伊を結んだ神のような不思議な男でした。

常慶がいなければ、徳川も井伊もこれほど栄えることはなかった
かも知れません。

◆松下常慶を演じる和田正人のwiki

❖和田正人(わだ まさと)のプロフィール

和田 正人は、日本の俳優、タレント。高知県土佐郡土佐町出身。
身長172cm、血液型はO型。
所属事務所はワタナベエンターテインメント。
同事務所の若手男性俳優集団D-BOYSの最年長メンバーである。

生年月日: 1979年8月25日 (38歳)
生まれ: 高知県 土佐町
身長: 172 cm

舞台:『ミュージカル・テニスの王子様』
テレビドラマ
『死化粧師 エンバーマー 間宮心十郎』
『非公認戦隊アキバレンジャー』
『ごちそうさん』
『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』

受賞:第69回文化庁芸術祭賞・新人賞(2014年)
(引用:ウィキペディア 和田正人)

❖和田正人のエピソード

1.元箱根駅伝ランナー

幼少期に両親が離婚。兄とともに父方に引き取られ、多忙な父
親に代わって祖父母に育てられます。

中学校時代はソフトボール部に入部するも、足の速さを買われて
高新中学駅伝競走大会に出場。1年時には2区で区間賞、2、3年時
には1区を、いずれも区間2位を獲得しました。

その後、いずれも推薦で高知県立高知工業高等学校、日本大学
文理学部体育学科へ入学、大学では陸上競技部に所属。

4年の時には主将を務め、2000年と2002年には箱根駅伝で下記の
成績を残しました。

第76回箱根駅伝出場(復路9区、区間記録第9位)
第78回箱根駅伝出場(復路9区、区間記録第5位)

しかし、大学卒業後就職した日本電気(NEC)が、2003年に経費
節減のため陸上部を廃止したため、廃部通達を受けた当日「オレ、
俳優になる」と宣言。以後、俳優を目指すことになります。

2.年齢詐称問題

和田正人氏は、ケガで走れない時期の悔しさが身に染みていた
ので、「死ぬまで上り詰めることができる」俳優という職業に
魅力を感じていたそうです。

※そうですね。俳優なら死ぬまで演じることができますし、
たとえ障害を負っても、そういう役を演じることもできるかも
しれません。

もともと目立ちたがり屋で「華やかな世界で活躍したい」という
気持ちを持っていたため、廃部が俳優の道へ挑戦する引き金にな
ったそうです。

※まさに、禍を転じて福と為したのですね。

それから現事務所に所属が決まるまでの1年間は、芝居の勉強を
しながら、アルバイトなどもやって頑張りました。

2004年7月、『第1回D-BOYSオーディション』に出場。
みごと、特別賞を受賞。同年10月、D-BOYSに加入できたのです。

ところが、オーディションへの参加条件である年齢制限を上回っ
ていたため、生年を1982年と偽っていたのです。

どうしてもそのオーディションに出場したかったのですね。

2005年1月、『ミュージカル テニスの王子様』の千石清純役で
本格的に俳優デビューした頃から、年齢詐称疑惑が広がり初め

2005年7月に和田本人がファンクラブでのイベントで、年齢詐称
の事実を認めて涙ながらに謝罪しました。

そして公式プロフィールも本来の生年に訂正され、以降は、
D-BOYSメンバーの最年長者である事を自らネタにするようになっ
ています。

この年齢詐称が、それほど非難されず、許されたのは、和田正人
氏の明るい性格や人望、俳優としての実績や才能が認められた
からでしょうね。

事務所も、実害はなく、和田正人氏を辞めさせるのはもったい
ないと思ってのことでしょう。

こんなことは二度とないように反省して頑張って欲しいですね。

3.和田正人の結婚問題

昨年(2006年)和田正人氏に熱愛報道がありました。

NHK朝ドラ「ごちそうさん」で、ヒロインの幼なじみの源ちゃん
役で、報われない愛を貫いていましたから、今度は報われて
欲しいですね。

お相手は、7歳年下のグラビアアイドル吉木りささんとのこと。

友人を交えて食事会をするうちに「何でも話せて自然体でいら
れること」で惹かれ合い真剣交際に発展したそうです。

今のところ交際は順調で2017年中に結婚するのではないかとの
うわさでです。

「何でも話せて自然体でいられること」は、結婚の条件で最も
重要なことだと思いますから、うまく行きそうですね。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

 

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ