おんな城主直虎あらすじネタバレ37話「武田が来たりて火を放つ」2017年9月17日(日)

直虎(柴咲コウ)は還俗し一農婦としてjob_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
生きていく道を選び、龍雲丸(柳楽優弥)
とともに新しい生活を送っていました。

そんな折、堺に移って新たな商売を始めた
中村屋(本田博太郎)から龍雲丸に誘いの
便りが届きます。

Sponsored Link

◆おんな城主 直虎(37)三方ヶ原の戦い

①還俗し一農婦として生きていく道を選んだ直虎(柴咲コウ)
は、龍雲丸(柳楽優弥)とともに新しい生活を送っていた。

1572年(元亀3年)の秋、井伊谷は近藤康用(橋本じゅん)の
治世のもと、平穏な日々を取り戻していました。

さすがの近藤も、大けがをしたとき、直虎に助けられたために、
直虎と竜雲丸を大事にしてくれるようですね。

このドラマでは直虎と竜雲丸が夫婦になるのでしょうが、竜雲丸
がそもそも架空の人物なので、史実では、このような話はない
ようです。 

とても微笑ましくて心がなごむカップルですが。

②また方久(ムロツヨシ)はあやめ(光浦靖子)の刺繍の腕に
惚れこみ、ある提案をする。

あやめというのは、直虎の実母・千賀(祐椿尼・ゆうちんに)
(財前直見)の兄・新野左馬之助(刈谷俊介)の娘三姉妹の
長女です。

父の左馬之助が引馬城(ひくまじょう)の戦いで討ち死にして
からは、新野家をとりしきるしっかりものです。

当主の井伊直親を亡くしたしの(貫地谷しほり)と虎松(寺田
心)を屋敷に引き取り面倒をみていました。

手芸が得意で当時から井伊谷の女たちに手芸を教えたりして
いました。

方久は、そのあやめの刺繍が売れると見込んで商売にするので
しょう、きっと。

③そんな折、堺で新たな商売を始めた中村屋から龍雲丸に誘い
の便りが届く。

商売の上手な人というのは、どこででも商売ができるようですね。

中村屋といえば浜名湖の航路を支配していた豪商で、当主は中村
与太夫(本田博太郎)です。商人の町・気賀で町を取り仕切る町
衆の元締めでした。

強面ながら本当に町民のために働く人でした。

井伊の木綿や材木の売買に便宜をはかったり、盗賊団だった竜雲
丸の組織である龍雲党にも好意的でした。

そのつながりで、堺に行っても竜雲丸に声をかけるのでしょう。

Sponsored Link

④龍雲丸は直虎に一緒に堺に行ってほしいと告げるが、時を同
じくして武田の大軍が遠江への侵攻を始め、井伊谷は危機にさ
らされる。

この頃、織田信長(市川海老蔵)に擁されて第15代将軍に就任
した足利義昭はやがて織田信長と対立し、各大名に織田信長
討伐令を出します。

武田信玄(松平健)はこれに答えて出陣するのです。

武田信玄は、織田信長のいる尾張に行く途中、信長と同盟を結
んでいる徳川家康(阿部サダヲ)を討ち、その後に信長を討と
うとしたためにその途中に位置した井伊谷が戦いに巻き込まれ
てしまうのです。

この戦いを三方ヶ原の戦いと言いますが、家康は初め浜松城で
籠城戦の準備をしますが、信玄が浜松城を無視して三方ヶ原に
進軍したため、怒った家康が三方ヶ原台地を通過する武田軍を
背後から突こうとしました。

しかし、武田軍はわざと浜松城を通過して家康を挑発したので
あって、三方ヶ原を通過すると見せかけて、徳川軍を待ち構え
ていたのでした。

武田軍の兵力は徳川軍の約2倍で、しかも武田軍は野戦が得意
でしたから、家康は討死寸前まで追い詰められ、2時間ほどの
合戦で大敗して、命からがら逃げ出します。

この時、家康はあまりの恐怖におもわずウンチをもらしたとい
う逸話があります。

この戦いで徳川軍は1000人もの死者が出たとされています。

家康にとって、三方ヶ原の戦いと伊賀越えは人生最大の危機と
して有名ですね。

そして武田軍は三方ヶ原を引き上げるときに井伊谷の館を焼
き払って行ったのです。

その時、龍潭寺も火が燃え移り焼け落ちてしまいました。

井伊谷を通った武田軍は、その後に野田城を落としますが、
なんと武田信玄が病気で亡くなってしまったのです。

武田信玄の死亡により、織田信長を止める者がなくなり、足利
義昭は信長によって京都から追放されてしまいます。

一方、再建された龍潭寺では、井伊直親(三浦春馬)の13回忌
の法要が行われ、いよいよ15歳の虎松が井伊谷に戻ってきます。

この時の虎松のキャストは菅田将暉でしょうか。楽しみです。

これでは、直虎は竜雲丸と一緒に堺に行くことはできないですね。

「直虎」壮絶最期の政次 異例の追悼CD「鶴のうた」緊急発売

/span>

◆おんな城主直虎第37話の主な出演者など

出演者:柴咲コウ,柳楽優弥,財前直見,市原隼人,ムロツヨシ
高嶋政宏,尾美としのり,矢本悠馬,梅沢昌代,光浦靖子,
小松和重,橋本じゅん,和田正人,みのすけ,坂西良太,山中崇
高橋ひかる,木下隆行ほか 原作・脚本:森下佳子

<<おんな城主直虎前回36話へ*****次回38話へ>>

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ