おんな城主直虎あらすじネタバレ38話「井伊を共に去りぬ」2017年9月24日(日)

直虎(柴咲コウ)は兵力になる百姓たちをjob_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
皆逃がして、近藤(橋本じゅん)に武田へ
服従するように迫りました。

しかし近藤は城に火を放ってこれに抵抗す
るのです。

スポンサーリンク

◆おんな城主 直虎(38)井伊谷が焦土と化す

①武田軍相手にあくまで戦う姿勢を崩さない近藤康用(橋本じゅ
ん)に対し、直虎(柴咲コウ)は兵力となる百姓たちを皆逃がし
無力化することで、武田への帰順を迫る。

直虎も近藤も徳川家康(阿部サダヲ)に従っているのに、どうして
直虎は近藤に武田に服従するように迫るのでしょう。

それは、直虎が皆の命をまず第一に大事にしたいからだと思います。

戦いをしないこと、その時々で、強い者に従って命を守ること、
生きることをまず優先したのだと思います。

その思いが井伊家を末永く存続する礎になったのでしょうか。

②しかし近藤は城に火を放ってこれに抵抗。怒った武田軍も里の
家々に火をかけ、井伊谷は焦土と化してしまう。

近藤が火を放った城は、どの城なのでしょう。

第37話で、直虎は井伊谷から近藤の領地に荷物に隠れて忍び込ん
でいましたし、近藤に仕えている高瀬(高橋ひかる)もいました
から、近藤の城だと思われます。

とすると、おそらく現在愛知県新城市中宇利にある宇利城址にあ
った宇利城ではないでしょうか。

近藤康用は宇利・近藤家の3代目で、初代近藤満用(こんどう
みつもち)が1530年(享禄3年)に宇利城の城主になっている
からです。

史実には近藤が火を放ったとは書かれていないようですが。
ドラマですからね。

井伊谷は焦土と化したとありますが、井伊谷城は武田信玄が
使用したため、焼かれなかったと楠戸義昭の著書
「おんな城主・井伊直虎」には記載されています。

井伊谷城 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷306

しかし、このドラマではやはり井伊谷城が焼かれることが
わかりました(NHK大河ドラマストーリー
おんな城主直虎 完結編より)。

 

③武田の陣に単身乗り込んだ南渓(小林薫)は、信玄(松平健)
と対面し、井伊の家名を復することと本領安堵を願い出る。

この一文は、ヤフーテレビガイドにはなかったので、NHK公式
サイトからの引用です。

これも実際にあったとは思えないのですが、いくら坊主とはいえ
単身で乗り込むなんてねえ。

井伊家は武田信玄にとってはどうでもいい相手でしょうから、
それほど危険はないのかも知れませんが。

信玄が酒を酌み交わしながらくだけた様子で駆け引きを楽しむ
のだそうです。ちょっとふざけていますね。

Sponsored Link

④それから2年の月日が流れ、龍潭寺で直親の十三回忌法要が執り
行われる。そこには成長した虎松(菅田将暉)の姿があった。

ようやく菅田将暉さんの登場です。鷹狩に出る徳川家康と面会して
家康の家臣に取り立てられ、井伊家を再興し、出世街道を突き進む、
虎松(直政)の活躍が楽しみです。

それにしても、井伊を共に去るのはだれとだれなのでしょう?

武田信玄が井伊谷を去った後、直虎と龍雲丸は井伊谷を去って堺に
向かうはずでしたが、井伊谷が気になる直虎を残して、龍雲丸だけ
が堺に向かうようです。いつまでも堺で待つという言葉を直虎に残して。

◆おんな城主直虎第38話の主な出演者など

出演者:柴咲コウ,柳楽優弥,菅田将暉,財前直見,貫地谷しほり
市原隼人,ムロツヨシ,山口紗弥加,本田博太郎,矢本悠馬,田中
美央,梅沢昌代,光浦靖子,橋本じゅん,小松和重,山本龍二,
みのすけ,山中崇ほか 原作・脚本:森下佳子

<<おんな城主直虎前回37話へ*****次回39話へ>>

★段落①~④のあらすじはYahooテレビGガイド
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ