おんな城主直虎あらすじネタバレ39話「虎松の野望」2017年10月1日(日)

直親の十三回忌法要が執り行われ、直虎job_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
(柴咲コウ)は虎松(菅田将暉)と6年ぶり
に再会します。

虎松は井伊の豊かな里を見てまわり、井伊
家の再興を胸に誓うのです。

そしていよいよ徳川家康(阿部サダヲ)に
面会して井伊家再興の足ががりをつかみます。

スポンサーリンク

◆おんな城主直虎 (39)虎松が徳川家康に面会する

①龍潭寺で直親の十三回忌法要が執り行われ、直虎は虎松と6年
ぶりの再会を果たす。

井伊直親(三浦春馬)の十三回忌の法要が行われたのは、1574年
・天正2年12月14日のことでした。

虎松を松下家の養子にしてから6年の月日が流れたのです。

井伊家伝記では、虎松を松下家の養子にしたのはこの十三回忌
の法要後とされていますが、ドラマではなぜ6年前にしたので
しょう。

史実ではこの6年間は、三河の鳳来寺にかくまわれて修行して
いたとされています。

虎松は母のしの、守役の奥山六左衛門(田中実央)、小野政次
(高橋一生)の弟・玄蕃の妻、つまり叔母のなつ(山口紗弥加)
その息子で虎松のいとこでもある小野亥之助(井之脇海)と共に
法要に参加していました。

②しの(貫地谷しほり)は虎松を松下の嫡男として徳川家に仕官
させたいとの意向を伝える。

法事のあと、直親をしのぶささやかな宴(うたげ)がひらかれた
時に、しのが言い出したことで、直虎には意外なことでした。

徳川様にお仕えしたいと言い出したのは、虎松で、家康さまの
おそばに上がれるなら、松下家の行く末もめでたいのではないか
と言ったというのです。

わずか14歳の少年がそんなしっかりしたことを言うのかと感心
したのですが、14歳と言えば、今年、将棋界で、大活躍している
藤井総太四段も14歳でした。

現在は15歳になりましたが、とても中学生とは思えないほどしっ
かりしています。虎松も藤井四段のような少年だったのかなあ
と思いました。

Sponsored Link

③しかし虎松は亥之助(井之脇海)とともに井伊の豊かな里を見
てまわり、直虎の領主としての手腕に感嘆するとともに、秘(ひそ)かに井伊家の再興を決心する。

井伊谷の里は、武田信玄(松平健)に焼かれてしまったのですが、
焼かれたことで、いっそ前よりも立派な里にしようと、皆で頑張
って、水堀や井戸も整えたのです。

そのおかげで、井伊谷の里は見違えるほど豊かになっていました。
人々の服装も質の良い木綿でした。

これらすべてを成し遂げたのが領主の近藤(橋本じゅん)ではな
く直虎であると聞かされて虎松は驚きます。

それと同時に、「井伊のことはあきらめよ」と言った直虎に怒り
がこみあげ、「この俺が、ここを取り戻してやる」と胸中で誓う
のでした。

ここのところの真実は誰にもわからないと思いますが、虎松が
なかなか元服しなかったのは、いずれふさわしい誰かに烏帽子親
になってもらうためだと思っていたようで、野心家だったのは
事実のようです。

④そしてついに虎松が家康(阿部サダヲ)にお目見えする日がや
って来る。

徳川家康が鷹狩りに出る時、さりげなく待ち受けて対面するよう
に、山伏の松下常慶(和田正人)やその兄で虎松の養父・松下
源太郎(古舘寛治)によって段取りが整えられました。

1575年・天正3年2月15日、直虎と祖母の祐椿尼(財前直見)が仕
立ててくれた衣装を着て、虎松は小野亥之助と共に、道端で家康
を待ち受けます。

鷹狩の道中で、どことなく上品で優れた面差しの少年に気づいた
家康が虎松を招いて面会すると、すっかり虎松が気に入り、
亥之助とともに浜松城に連れ帰ります。

御前でたずねられるままに、父祖の由来を言上すると、今川氏真
(尾上松也)に殺された井伊直親の息子と知って驚き、家康のた
めに命を失ったも同然として、虎松を召し抱えることにします。

家康はこの際、虎松に、松下姓から井伊姓にもどるように命じ、
自分の幼名・竹千代にあやかり、万千代と名付けます。

また亥之助を万福と名付け、2人を小姓として召し抱えるのです。

※このドラマでは、小姓ではなく、草履番(ぞうりばん)として
仕えることになります。

三百石で仕えることになった虎松はここで、井伊家再興の足がが
りをつかむのです。(参考文献:井伊家伝記 他)

このドラマでは、家康に面会する段取りをする際に、虎松自身が、
親戚すじに当たる家康の正妻・瀬名(山口紗弥加)を通じて家康
に手紙を出し、家康の口から「井伊と名乗って仕えよ」と命じて
欲しいと訴えます。

こんな話は聞いたことがないですが、あっても不思議ではない
ですね。

歴史物語は、こういう自由度があるのがいいと、誰かが言って
いたのを思い出します。

史実はある程度決まっていて、あらすじが出来ていることろを、
細かい所は想像で自由に描けるのですから、全く新しく小説を
考えるより楽なのかもしれません。

Sponsored Link

◆おんな城主直虎第39話の主な出演者など

出演者:柴咲コウ,菅田将暉,財前直見,貫地谷しほり,
高嶋政宏, 尾美としのり,市原隼人,菜々緒,山口紗弥加,
六角精児,矢本悠馬,田中美央,橋本じゅん,和田正人,
梅沢昌代,光浦靖子,小松和重,みのすけほか 
原作・脚本:森下佳子

<<おんな城主直虎前回38話へ*****次回40話へ>>

★段落①~④のあらすじはYahooテレビGガイド
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

ひよっこ>>
「ひよっこ関連記事」の記事一覧
「ひよっこあらすじ解説」の記事一覧
朝ドラひよっこ故郷編!登場人物とキャスト&あらすじ概略
朝ドラひよっこ東京編!登場人物とキャスト

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ