朝ドラわろてんかあらすじ解説第1週「わろたらアカン」10月2日(月)〜10月7日(土)

第1週のあらまし寄席

「わろてんか」とは「笑ってちょうだい」
という意味。

時代は明治後半。いよいよ京都の老舗薬問屋の娘・
藤岡てん(新井美羽)の物語が始まります。

てんは笑い上戸な女の子だが、その“笑い”が過ぎ
て大切な商談を台無しにしてしまい、父・儀兵衛
(遠藤憲一)から“笑い禁止”を言い渡されてしま
います。

おやおや何ということでしょう。父の前では笑えなくなって
しまうのですね。そんな不便なことはないでしょうに。

でもそのことがきっかけで、てんは笑いの大切さを知ること
になるのです。

年に一度の祭りの日、丁稚の風太(鈴木福)と一緒に行った
寄席で、てんは生まれて初めて落語や芸を見ます。

そこで楽しそうに大笑いする人々の姿を目の当たりにし、
すっかり心を奪われてしまったてんは、

その帰り道、男たちに追われる青年・藤吉(松坂桃李)と
出会い、てんの人生は大きく動きはじめることになります。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 わろてんか(1)2017年10月2日(月)

❖京都の薬問屋に生まれた藤岡てん(新井美羽)は父・儀兵衛
(遠藤憲一)に叱られるほどの笑い上戸。
ある日、ドイツの外国商一家を招いてのパーティーで大失敗を
してしまう。

✱明治後期、京都の老舗薬問屋に生まれた藤岡てんは笑うことが
大好きな9歳の女の子です。

父の儀兵衛は笑いが苦手で、「人の生き死に関わる薬屋の娘が、
ゲラが過ぎる」と、てんの笑い上戸を直すように毎日のように
叱られていました。

関西では笑い上戸のことをゲラと言うのだそうです。
ゲラゲラ笑うからでしょうか。

ある日、てんの家でドイツの薬会社の社長一家を招いてのパーテ
ィーが開かれました。

料理上手の母・しず(鈴木保奈美)が豪勢な手料理でもてなす中、
給仕を手伝うてんが酒を注ごうとすると、客のドイツ人社長の頭
にちょうちょが2匹止まったのです。

それがリボンに見えたてんは堪えられなくなり大笑いしてしまい、
その拍子にてんが落とした酒のグラスが社長の足元ではねて、丁稚
(でっち)の風太(鈴木福)が料理をひっくり返して、大混乱にな
てしまいました。

※風太は丹羽の親戚から丁稚(でっち)修行に来た12歳の少年で、
てんの一家と家族同然に暮らしています。

丁稚(でっち)とは職人や商人の家に年季奉公(ねんきぼうこう)
をする少年のことです。

❖わろてんか第1話の主な出演者など

出演者:新井美羽,松坂桃李,千葉雄大,鈴木福,鈴木保奈美,
竹下景子,遠藤憲一  原作・脚本:吉田智子

◆連続テレビ小説 わろてんか(2)2017年10月3日(火)

❖大切な商談を台無しにしたてん(新井美羽)は、父・儀兵衛
(遠藤憲一)から笑い禁止を命じられる。落ち込んでいるてんを
兄・新一(千葉雄大)が優しく励ますのだった。

✱ドイツの薬会社の社長との商談を台無しにしたてんは、父の
儀兵衛から笑うことを禁じられてしまいます。

そこで祖母のハツ(竹下景子)はその禁を解いてもらえるよう、
今まで以上にてんを厳しくしつけるのでした。

てんは母のしず(鈴木保奈美)から、父が今回の商談のため
ドイツ語を必死に勉強していたと聞かされ、大変なことをした
ことに気づき落ち込んでしまいます。

そんなてんを兄の新一(千葉雄大)は、てんの笑顔を見ると元気
になると言って励ましたのです。

やさしいお兄ちゃんですね。兄の新一は17歳ですから、てんより
8歳も年上です。ずいぶん年が離れているのですね。

第1話でドイツの薬会社の社長を接待したとき、ドイツ語の通訳
をしていたのがこの新一お兄ちゃんです。秀才と評判だそうです
がドイツ語ができるのが不思議です。

それで調べてみたところ

日本は明治時代、将来を嘱望された旧制高校・旧帝大の学生たち
にとって、ドイツ語を勉強することは彼らの「ステータスシンボ
ル」だったそうで、普段の会話にドイツ語の単語を交ぜて話すこ
とが流行していたのだそうです。

なるほど、それで合点がいきました。

医学・薬学系は、昭和時代までドイツ語が使われていましたから
薬屋を継ぐお兄ちゃんはドイツ語を一生懸命勉強していたので
しょう。

❖わろてんか第2話の主な出演者など

出演者:新井美羽,鈴木保奈美,松坂桃李,千葉雄大,鈴木福,
竹下景子,遠藤憲一  原作・脚本:吉田智子

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 わろてんか(3)2017年10月4日(水)

❖てん(新井美羽)は祭りの寄席で落語を聴いて大笑いする人々
の姿に心を奪われる。その帰り道、ガラの悪い男たちに追われる
藤吉(松坂桃李)と出会い、一緒に逃げるハメに。

✱てんの笑い禁止が解けないまま、薬祭りの日になります。
薬祭とは、京都市二条にあり、日本に医薬を広めた薬祖神を祀っ
ている神社のお祭りです。

京都の薬商会の会長を務める父・儀兵衛(遠藤憲一)は、この
時期は大忙しで、家族も使用人も皆一緒に祭の準備をするので
した。

どうしても祭りの寄席に行きたい風太(鈴木福)とてんは、こっ
そり小屋に紛れ込みます。

そこで落語に大笑いして喜ぶ客たちの姿を目の当たりにし、てん
はその楽しい雰囲気に心を奪われてしまうのでした。

その帰り道、ガラの悪い男たちに追われて逃げる藤吉(松坂桃李)
とキース(前田旺志郎)に出会います。

そしてなぜか、てんと藤吉は二人っきりで祠(ほこら)に隠れる
ハメになるのです。これが、てんと藤吉の運命の出会いでした。

❖わろてんか第3話の主な出演者など

出演者:新井美羽,竹下景子,松坂桃李,千葉雄大,鈴木福,
前田旺志郎,鈴木保奈美,遠藤憲一 原作・脚本:吉田智子

◆連続テレビ小説 わろてんか(4)2017年10月5日(木)

❖てん(新井美羽)は台所の酒を盗んだ犯人と疑われた風太
(鈴木福)に頼まれ、真犯人を捕まえるため一緒に夜中の台所で
張り込む。そこに現れたのは意外な人物だった。

✱てんは祭りで出会った藤吉(松坂桃李)のことを思い出すと、
胸のドキドキが止まりません。恋の始まりでしょうか。

さらに「笑いの色は何色?」という藤吉から出された謎かけの答
えを考えるがわからず、てんは兄・新一(千葉雄大)に助けを求
めます。

すると兄は、「茶色やないか?茶らける、茶化す、お茶目」など
笑いに関することには茶の字を使うことが多い」と答えます。

ある日、台所の酒が夜な夜な減っていくという事件が起こります。
犯人と疑われた風太(鈴木福)は疑いを晴らすため、てんと二人
で夜中に台所で張り込むことにしました。

すると現れたのは意外な人物だったのです。

❖わろてんか第4話の主な出演者など

出演者:新井美羽,遠藤憲一,松坂桃李,千葉雄大,鈴木福,
前田旺志郎,鈴木保奈美,竹下景子 原作・脚本:吉田智子

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 わろてんか(5)2017年10月6日(金)

❖儀兵衛(遠藤憲一)が人目を盗んで酒を飲んでいたと知り、
てん(新井美羽)は父がそうなったのは自分のせいだと落ち込む。
てんの心痛に気づいた儀兵衛は、笑い禁止を解く。

✱下戸の父・儀兵衛が人目を盗んで酒を飲むようになったのは、
自分がドイツ人との商談を台無しにしたせいだと考えたてんは
風太(鈴木福)に頼んで外国商を訪ねて謝ります。

しかし、日本語が分からないドイツ人に、けんもほろろに追い
返されてしまうのでした。

そのことを知った儀兵衛は、台所の酒瓶の中身をすべて捨てます。

泣きながら謝るてんを抱き上げて、儀兵衛は、
「笑ってよし。だが笑いすぎてはたらいかん」とてんへの笑い
禁止を解くのです。

晴れて笑えることになったてんは、薬祭の最終日、藤吉(松坂
桃李)が出ているという寄席小屋へひとりで行くことにした
のでした。

❖わろてんか第5話の主な出演者など

出演者:新井美羽,遠藤憲一,松坂桃李,千葉雄大,鈴木福,
前田旺志郎,鈴木保奈美,竹下景子 原作・脚本:吉田智子

◆連続テレビ小説 わろてんか(6)2017年10月7日(土)

❖芸で失敗して落ち込む藤吉(松坂桃李)は、理想の笑いについて
てん(新井美羽)に熱く語り、「これからもずっと、わろてんか」
と言い残し旅立った。

✱てんは藤吉の面白い芸が見られると期待していたが、藤吉は初
舞台の緊張で芝居の出番を間違えてしまいます。

「忠臣蔵」の芝居で、「由良之助ぇ、義士は出ずるか?」という
セリフの後に、義士(ぎし)をシシと聞き間違えて、イノシシに
扮した藤吉が鳴き声をあげて登場してしまったのでした。

罵声を浴びて逃げるように舞台を降りた藤吉は当然、気落ちしま
すが、この失態をてんに見られたと知ってひどく落ち込むのです。

たかが9歳の少女に、かっこよく思われたかったとは、この時す
でに何か感じていたのでしょうか。

てんは藤吉を元気づけようとチョコレートを渡し、二人っきりで
屋根の上で話すことになります。

チョコレートを食べて元気がでた藤吉は、「忠臣蔵」の芸をてん
に披露して2人で大笑いをします。

たった一人でも笑わせることができたら、その笑いが広がっても
っとたくさんの人が幸せになれると言う藤吉に、てんの心は大き
く動くのでした。

藤吉はてんに、「君は僕の芸をわろてくれた第一号のお客さんや。

これからもずっと、わろてんか」と言い、旅先の様子を書いて手
紙を送る約束をすると、腰につけていた鈴を一つ取って「チョコ
のお礼や」とてんの手のひらに残し旅立っていきました。

❖わろてんか第6話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,濱田岳,千葉雄大,新井美羽,
鈴木福,前田旺志郎,遠藤憲一
語り:小野文恵, 原作・脚本:吉田智子 
主題歌「明日はどこから」・作詞作曲:松たか子

*****わろてんか第2週へ>>

朝ドラわろてんか!ドラマ概要・登場人物【モデル】キャスト一覧

おんな城主直虎>>
「直虎関連記事」の記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

★あらすじと出演者などの出典はNHKオンラインやYahooテレビガイド
参考書籍はNHKドラマガイド等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ