おんな城主直虎あらすじネタバレ42話「長篠に立てる柵」2017年10月22日(日)

天正3年(1575年)徳川と織田の連合軍はjob_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
長篠城の西方にある設楽原(したらがはら)
に出陣します。

材木を調達して初手柄をつかもうとした
万千代(菅田将暉)は、直虎(柴咲コウ)
にその動きを阻まれ留守居を命じられて
しまい、落胆するのですが、チャンスが
めぐってくるようです。

スポンサーリンク

◆おんな城主直虎(42)日の本一の留守居

①家康(阿部サダヲ)はついに武田との決戦地・長篠へと出陣。

設楽原では、信長(市川海老蔵)の指示で、土塁や空堀が作ら
れ、延々と続く馬防柵の普請がすでに進んでいました。

織田は徳川の援軍なのに、信長が徳川の戦いを仕切ることに
徳川の諸将は不満をつのらせるのですが、信長の眼光に誰も
逆らえないのでした。

※信長役の市川海老蔵の眼光はすごいですから適役でしたね。

 

②井伊から材木を調達して初手柄をつかもうとした万千代
(菅田将暉)だったが、直虎(柴咲コウ)がその動きを阻
んだため留守居を命じられることになる。

落胆する万千代ですが、家康に「日の本一の留守居をせよ」
と言われ、草履を置く棚を増やすことを思い付きます。

さらに、万千代たちは小姓頭に「槍の手入れができるか」
と問われます。

「井伊は戦はせずに逃げ回ってばかりいたから槍など使った
ことがないのではないかと思った」と言われ、万千代が
反発すると、「悪かった悪かった、では頼むぞ」と槍など
の武具の手入れを押し付けられるのでした。

Sponsored Link

③長篠では家康と合流した信長(市川海老蔵)が、鉄砲を用い
た奇策を披露する。

「徳川が武田に勝てぬのは、そなたが武田と同じやり方で
戦おうとするからじゃ」と信長は家康に鉄砲を使うことを
告げます。

※さすがは信長、言うことが理にかなっていますね。

④この戦に参戦していた直之(矢本悠馬)と六左衛門
(田中美央)は不足していた材木を調達した功が認められ、
信長と対面することになるが…

信長に呼び出された2人は勝手に材木を調達して叱られる
のかと、びくびくしてまともに信長の顔を見ることが
できませんでした。

しかし、叱られたのではなく、褒(ほ)められて、ほうび
に高価な茶わんを寺に寄進すると渡されたのです。

その茶わんは、お城がひとつ建つほど高価な茶わんだった
のでした。

※そのちゃわんは、信長が娘婿である家康の長男・信康
(平埜生成)にやろうとして、信康にていねいに断られた
茶わんのようです。

 

万千代も一生懸命武具の手入れをした手がらを例の小姓頭
に奪われ、悔しい思いをしましたが、本田正信(六角精児)
に「つぶれた家の子であることを強みにしてはいかがか。
さすがつぶれた家の子、いやあっぱれと言わせるのです」
と言われて、我慢しました。

しかし、家康は武具の手入れがいつもよりずっと良くでき
ていることから、万千代たちがやったことに気付き、感激
する万千代に、明日から小姓として勤めるように言うの
でした。

※まずは最初の出世です。



◆おんな城主直虎第42話の主な出演者など

出演者:柴咲コウ,菅田将暉,高嶋政宏,尾美としのり,
市原隼人,六角精児,矢本悠馬,田中美央,渡辺哲,
橋本じゅん,小松和重,山本龍二,みのすけ,坂西良太,
井之脇海,中村織央,朝倉あき,平埜生成ほか
原作・脚本:森下佳子

<<おんな城主直虎前回41話へ*****次回43話へ>>

★段落①~④のあらすじはYahooテレビGガイド
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

「わろてんかあらすじ解説」
「わろてんか関連記事」
朝ドラわろてんか!ドラマ概要・登場人物(モデル)キャスト一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ