朝ドラわろてんかあらすじ解説第5週「笑いを商売に」10月30日(月)〜11月4日(土)

第5週のあらまし寄席

北村屋に多額の借金があることを知った藤吉
(松坂桃李)は、店を立て直して啄子(鈴木
京香)にてん(葵わかな)との結婚を認めて
もらおうとします。

しかし、番頭を引き抜かれて、客を奪われた
北村屋はますます傾くばかりです。

あせった藤吉は、町で会った昔の芸人仲間の
キース(大野拓朗)のもうけ話にのって、
たいへんなことに・・・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 わろてんか(25)2017年10月30日(月)

❖北村屋に多額の借金があることを知った藤吉(松坂桃李)
は、自分が店を再建できたらてん(葵わかな)との結婚を認
めて欲しいと啄子(鈴木京香)に詰め寄る。

✱啄子(つえこ)は多額の借金の理由を藤吉に話しませんでした。

しかし、店を切り盛りしていた番頭が商売敵の米屋・天野屋に
婿入りするのを引き止めもせず、せん別に大金を渡して送り出
したのです。

これに腹を立てた藤吉に、啄子は借金は藤吉の父親が、女に
うつつを抜かしてできた借金であることを打ち明けました。

※啄子はそんな借金を返すためにも、よく働いてくれた番頭に
お礼をしたかったのでしょうか。

藤吉は、母の啄子が父親の借金を長い間背負っていたことに
申し訳ない気持ちになるのでした。

母のためにも店を支えようとする藤吉ですが、番頭が婿入り
した天野屋に客を奪われ、北村屋はさらに窮地に陥るのです。

藤吉が新しい客を探して営業に回っていると、町で昔の芸人
仲間の万丈目・まんじょうめ(藤井隆)とキース(大野拓朗)
に出会います。

❖わろてんか第25話の主な出演者など

葵わかな,松坂桃李,徳永えり,大野拓朗,枝元萌,藤井隆,
鈴木京香    原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

◆連続テレビ小説 わろてんか(26)2017年10月31日(火)

❖てん(葵わかな)は店を守るため奮闘する啄子(鈴木京香)
を手伝うが、無理がたたって啄子が倒れてしまう。藤吉(松
坂桃李)は店の窮地を救うための大勝負をもくろんでいた。

✱藤吉がほとんど店に姿を見せなくなり、北村屋の使用人たち
は店の先行きに不安を覚え始め、次々と辞めてしまいます。

てんは藤吉を信じて店の仕事に精を出すのですが、手代まで
が辞めてしまい、とうとう、てんと啄子(つえこ)だけに
なってしまいました。

その負担が啄子にのしかかってしまい、無理がたたった啄子は
腰を痛めてしまい、てんに弱音をはくようになりました。

※いよいよてんが頼りになるようになるのでしょうか。

そのころ藤吉は、キース(大野拓朗)が持ち掛けてきたもうけ
話で一山当てて店の借金を帳消しにしようと目論(もくろ)ん
でいました。

※なんだか危ないですね。大丈夫でしょうか。

❖わろてんか第26話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,徳永えり,大野拓朗,枝元萌,
藤井隆,鈴木京香
原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 わろてんか(27)2017年11月1日(水)

❖藤吉(松坂桃李)は欠陥パーマ機を大量に買って大損害を
こうむった。藤吉を探すてん(葵わかな)は、リリコ(広瀬
アリス)の家に隠れている藤吉を見かけショックを受ける。

✱やはりキースのもうけ話は失敗でした。以前もそういう
ことがあったじゃないですか。

藤吉は、キース(大野拓朗)のもうけ話に乗り、外国から大量
に買い付けたパーマ機が欠陥品だと分かってぼう然となります。

一方、てんは家に戻って来ない藤吉を心配して探し回ったところ
リリコの家にいるところを発見してショックを受けます。

※リリコは藤吉が好きで追いかけていましたからね。

藤吉はキースを捕まえるためリリコの家で待ち伏せしていたと
言い訳するのですが、てんはそれを信じられないので、リリコ
の家に上がり込み一緒にキースを待ち伏せすることにします。

※キースは悪気はないようですが、浅はかなようです。
でも後には芸で、てんと藤吉を助けるようになるようです。

❖わろてんか第27話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,広瀬アリス,徳永えり,大野拓朗,
枝元萌,藤井隆,鈴木京香
原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

◆連続テレビ小説 わろてんか(28)2017年11月2日(木)

❖藤吉(松坂桃李)が北村屋を担保に借金していたことを知
った啄子(鈴木京香)は激怒する。てん(葵わかな)は助け
てもらおうと伊能(高橋一生)を訪ねるが…。

✱藤吉の借金のことを知った啄子(つえこ)は激怒して、
てんに京都へ帰れと言うのですが、てんは意地でも帰らない
と言い張ります。

てんは藤吉の窮地を救いたいと、藤吉が業者と交わした英文
の契約書を持って、貿易に詳しい伊能を頼って相談に行きます。

しかし、てんは伊能に、藤吉と一緒になるのは間違いだと諭
されてしまうのです。

※普通なら誰でもそう思うでしょうね。伊能さんが言うのは
当然です。

それでもてんは、自分は間違っているとは思わないと答える
のです。

頭を下げて帰ろうとするてんに、伊能はいつでも待っている
と笑顔で声をかけるのでした。

今助けようとしないのは、まだまだ自分でやる時期だと考え
ているからでしょう。本当に困った時は助けるつもりでいる
のです。

伊能さんは、てんが好きというより、てんの底知れない何か
の才能に興味があるようです。

藤吉はふがいない自分にむち打つように、少しでも米を売ろ
うと荷車を引いて町を売り歩きます。

※逃げ出さないだけまだましですね。こういう経験が大事
なのでしょう。

❖わろてんか第28話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,広瀬アリス,徳永えり,大野拓朗,
枝元萌,藤井隆,高橋一生,鈴木京香
原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 わろてんか(29)2017年11月3日(金)

❖北村屋を失った傷心の啄子(鈴木京香)のため、藤吉
(松坂桃李)は店の米を全部売り切ろうと決心する。てん
(葵わかな)は藤吉と一緒に大阪中を回って米を売り歩いた。

✱店を取り上げられまいと、必死に柱にしがみついて高利貸
しに抵抗する啄子を見て、藤吉は捨て身の芝居を打って高利
貸しを退散させるのでした。

店にある米を最後の一粒まで売り切ろうと決心した藤吉を助
け、てんは大阪の町中を一緒に売り歩きます。

万丈目(藤井隆)の店でご飯を食べるてんと藤吉は、そこに
居合わせたキース(大野拓朗)たち芸人が景気づけに披露し
てくれた芸を見て、久しぶりに腹の底から笑い幸せを感じた
のでした。

※キースのせいで、騙されたのに、藤吉はキースを責めたり
しないのですね。またキースも申し訳ないと思って芸を披露
する。何もいわなくても互いを思い合っているよい関係なの
でしょう。ちょっと不思議です。

❖わろてんか第29話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,徳永えり,大野拓朗,枝元萌,
藤井隆,鈴木京香 原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

◆連続テレビ小説 わろてんか(30)2017年11月4日(土)

❖てん(葵わかな)は笑いが好きな藤吉(松坂桃李)に寄席
の経営を始めようと提案する。だが啄子(鈴木京香)はそれ
を拒絶した上、てんを藤吉の嫁と認めないと言い放つ。

✱てんは藤吉に米屋はあきらめて寄席経営を始めようと提案
するのですが、啄子の猛反対にあい、計画はあえなく頓挫す
るかに見えます。

しかし、裸一貫の今だから挑戦できるとてんに言われた藤吉
は、その夢にかけようと決心します。

※藤吉もその方が好きなのですから、米屋よりはうまくいく
可能性が高いでしょう。人間やはり好きなことをやるべきです。

北村屋の家土地を売った代金で借金を返済した啄子は、引っ
越しの朝、店を隅から隅まで丁寧に掃除して北村家代々の先祖
に泣いて謝ったのです。

※あれだけ店が好きだったのですから、残念でしょうね。
ご先祖様に謝るなんて、殊勝な心掛けです。りっぱです。

てんは北村家の嫁として、これから厳しく指導して欲しいと
啄子に頼み込むのですが、嫁と認めたわけではないと拒絶さ
れてしまいます。

※まだ認められていないのに、北村家の嫁としてと言うのは、
どうしてなのでしょう。失言でしょうか。それともわざと?

❖わろてんか第30話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,徳永えり,大野拓朗,前野朋哉,
藤井隆,鈴木京香 原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

<<わろてんか前回第4週へ*****わろてんか次回第6週へ>>

「わろてんかあらすじ解説」
「わろてんか関連記事」
朝ドラわろてんか!ドラマ概要・登場人物(モデル)キャスト一覧

おんな城主直虎>>
「直虎関連記事」の記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

★あらすじと出演者などの出典はNHKオンラインやYahooテレビガイド
参考書籍はNHKドラマガイド等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ