直虎で六角精児が演じる本田正信はすごい人!六角精児のwikiも!

おんな城主直虎41話(回)から登場したjob_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
六角精児が演じる草履番の後釜。

ノブと呼ばれるこの中年男は、新入りなのに、
へらへらとにやけた様子で、仕事がのろく
やる気もない様子でした。

万千代は大変な男を教育しなければならない
と落胆したのでした。

この様子では、誰が見ても役立たずに見えた
だろうと思うのですが、

歴史好きの夫が、この男は本田正信と言って
この先大変な人物になると言うのです。

どんな人なのか、興味がわいたので調べて
みました。

スポンサーリンク


◆本田正信(ほんだ まさのぶ)について

❖画像(本田正信)

 

375px-Honda_Masanobu02本田正信

 

 

 

 

 

 

 

本多正信像(佐々木龍泉筆。加賀本多博物館所蔵)

❖本田正信のプロフィール

生年月日: 1538年
生まれ: 三河国
死亡: 1616年7月20日, 江戸
両親: 本多俊正
後任: 松平正綱
子供: 本多正純、 本多忠純

ウィキペディア 本田正信より

❖本田正信の履歴

本多俊正の次男として三河国で生まれた本田正信は、はじめ
鷹匠として徳川家康に仕えていました。

桶狭間の戦いの際に今川義元の命で丸根砦を攻める家康に従い、
その合戦で膝をケガして以来足を引きずるようになったそうです。

しかし永禄6年(1563年)、三河一向一揆が起こると、正信は
一揆方の武将として弟と共に家康に敵対したのです。

この時、一揆方についたのは正信兄弟だけではありません。

敵からも「犬のように忠実」だと評価されていた三河家臣団の
約半数が一向宗の門徒でした。

宗教の力が強くて一揆方に付いた家臣たちも、主君への忠誠心
と信仰心の板挟みにあって苦しんでいた者が多かったのです。

そのため、一向一揆が収束したとき、家康は家臣が家康の臣下
に戻ることを許し、家中の結束を高めることに成功します。

こういうところが家康のすごいところですね。
直虎のドラマで家康の偉大さが分かったように思います。

それにも関わらず、正信は家康の所に戻らず、一時大和の松永
久秀に仕えたのですが、やがて久秀のもとをも去って10年以上
諸国を流浪した末に、大久保忠世を通じて家康への帰参が許可
されます。

正信がすぐには家康の元に戻らなかったのは、どういう気持
ちだったのでしょう。

宗教のために主君を裏切ってしまって申し訳ない気持ち、今
さら戻れない気持ちだったのではないでしょうか。

しかし諸国を流浪している間に、家康の偉大さ、温かさに気
付き、やはり家康のために働きたいという気持ちがつのった
のだと思われます。

家康のもとへ帰参してからは、戦は苦手ですが、知略にすぐ
れ家康のために誠心誠意働き、家康の懐刀(ふところがたな)
と言われるほどの信頼を得るようになります。

やがて、江戸開府後は、家康、二代将軍秀忠の側近として、
幕政の中心にあって権勢をふるいました。

Sponsored Link

◆本田正信を演じる六角精児について

❖六角 精児(ろっかく せいじ)

❖六角精児のプロフィール

本名:山地 克明(やまじ かつあき)
生年月日: 1962年6月24日 (55歳)
生まれ: 兵庫県高砂市 育ち:神奈川県相模原市
身長: 175 cm  血液型:O型。
職業:俳優  劇団扉座所属
事務所:舞プロモーション
配偶者:既婚(3回離婚歴あり)

著名な家族: 山地 悠一郎(父)

TV/映画の主な作品

TV:相棒 名古屋行き最終列車

映画:相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿

(ソース:ウィキペディア)

❖六角精児のエピソード

六角精児と言えば、何と言ってもテレビの「相棒」でしょう。
筆者はあまり見ていませんが、第2回から鑑識課の米沢守と
して16年間もレギュラー出演していたそうですからすごい。

バラエティー番組にも出演し、2014年にはアルバム
「石ころ人生」でCDデビュー。ボーカルを担当している
など多彩な才能を持っている俳優のようです。

しかし、今回初めて知ったのですが、3回離婚して4回結婚
しているとは、驚きました。

こんな人、あまりいないのではないでしょうか。

親はどんな人なんでしょうと思い、調べてみました。

❖六角精児の両親

お父上は、山地悠一郎という歴史学者で、「南朝史」
「戦中戦後史」の闇の部分の解明者として著名とのこと。

小学生の六角精児に、「森の緑が色づいてきたね」など
ついていけないことを言う、寡黙でやさしい人。

お母上は、いわゆる教育ママで、子供の頃から「いい大学
いい会社に入って、世の中の敗者になるな」と厳しく言われ
続けてきたと言います。

テストは80点以上取らないと怒られ、悪い点数のテストは、
土に埋められたり、捨てられたりしたそうです。

お父さんがおとなしくてお母さんが強いと、3回も離婚して
4回結婚するような息子になるのでしょうか。

そんなことはないですよね。お父さんがおとなしくてお母
さんが強い家庭なんて、ざらですから。

ご両親は離婚などしていない様ですし。

六角精児は大学生時代にギャンブル(競輪)にのめり込んで
大変な借金をしたそうですが、借金を返すために一生懸命
働くようになったとか。

鉄道や、松田優作にものめり込み、のめり込んだことは、
それぞれ、それだけで食べていけるほどの域に達している
という、不思議な人です。

直虎の本田正信のように、にやにやしていていい加減なよう
なのに、いつの間にか能力を獲得している。

結局才能がある人なんですね。

これからもご活躍をお祈りしたいと思います。
でも、もう離婚はしないで欲しいです。

★段落①~④のあらすじはYahooテレビGガイド
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>関連記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

「わろてんかあらすじ解説」
「わろてんか関連記事」
朝ドラわろてんか!ドラマ概要・登場人物(モデル)キャスト一覧

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ