朝ドラわろてんかあらすじ解説第10週「笑いの神様」12月4(月)〜12月9日(土)

第10週のあらまし寄席

藤吉(松坂桃李)は風鳥亭の看板となる芸人
として、当代一の人気を誇る落語家・月の井
団吾(波岡一喜)に目を付けます。

てん(葵わかな)は藤吉が団吾にとんでもな
い大金を払おうとしていることに不安を感じ
ます。

その予感は的中し、万丈目(藤井隆)ら古参
の芸人たちが藤吉の方針に異議を唱えストラ
イキを始めます。

てんは道で行き倒れていたお夕(中村ゆり)
を助けるが、近くの食堂で団吾の名をかたって
食い逃げしようとした落語家・団真(北村有起哉)
がお夕の夫だと知って驚きます。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 わろてんか(55)2017年12月4日(月)

❖藤吉(松坂桃李)は売り上げ倍増のため、客が呼べる芸人を
風鳥亭の専属にしたいと躍起になり、その獲得のための資金を
用意して欲しいとてん(葵わかな)に頼み込む。

✱大正5(1916)年の秋、藤吉が増やした2軒の寄席は、どちら
も売り上げをのばしていました。

このころ大阪は第一次世界大戦の影響で好景気にわいていたの
で、藤吉はさらに売り上げを伸ばそうと考え

客が呼べる芸人を風鳥亭の専属にしたいと躍起になっていた
のでした。

てんは子育てと仕事の両立に四苦八苦し、昼間は息子の隼也を
子守りに預けるようになります。

リリコ(広瀬アリス)に預けるのはやめるようです。リリコ
も、いつまでも遊んではいられないでしょう。

集金に来た風太(濱田岳)から天才落語家・団吾の人気ぶり
を聞いた藤吉は、やはり団吾のような大看板が必要だとてん
を説得し、獲得のための資金を用意するよう頼み込みます。

❖わろてんか第55話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,濱田岳,広瀬アリス,徳永えり,
大野拓朗,前野朋哉,波岡一喜,藤井隆,内場勝則
原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

◆連続テレビ小説 わろてんか(56)2017年12月5日(火)

❖藤吉(松坂桃李)は天才落語家・団吾(波岡一喜)を風鳥亭
の専属にしようと画策するが、てん(葵わかな)は古株の芸人
たちの不満を察して、藤吉を思い止まらせようとする。

✱てんは天才落語家・団吾に心酔する藤吉が、団吾を風鳥亭の
専属にしようとしていることに反対します。

悩んだ藤吉が伊能(高橋一生)に相談すると、時代の改革者に
なれと背中を押され、再び団吾獲得に突き進みます。

伊能は藤吉夫婦のどちらにも頼られる存在になっていますね。

万丈目(藤井隆)ら古株の芸人たちが団吾に執心する藤吉を
不満に思っていることを知り、てんは心配になるのですが、
やはり万丈目たちが労働条件の団体交渉を申し込んできます。

大正時代から団体交渉があったのですね。

❖わろてんか第56話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,濱田岳,徳永えり,大野拓朗,
前野朋哉,兵動大樹,中村ゆり,波岡一喜,藤井隆,内場勝則,
高橋一生 原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 わろてんか(57)2017年12月6日(水)

❖てん(葵わかな)は行き倒れのお夕(中村ゆり)を助ける。
団吾(波岡一喜)を専属にしようとする藤吉(松坂桃李)の動
きを知った寺ギン(兵動大樹)が怒鳴り込んで来る。

✱てんは道で行き倒れていたお夕の面倒を見てやることにします。
お茶子も手際よくこなし、三味線も弾けるお夕は風鳥亭で重宝
されますが。

藤吉が団吾を専属にしようとしていることを知った寺ギン
が怒鳴り込んで来るのですが、藤吉は団吾獲得をあきらめよう
とはしません。

藤吉もなかなかの席主になって来ました。

そんな中、待遇改善の要求を掲げる万丈目(藤井隆)ら古株
芸人たちの労働争議が激しさを増してきます。

しかし、藤吉は働きたくないなら風鳥亭に出なくてもいいと
万丈目たちを突き放すのです。

ずいぶん強気ですね。風鳥亭に出たがる芸人が多くなった
のでしょう。

❖わろてんか第57話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,濱田岳,徳永えり,大野拓朗,
前野朋哉,兵動大樹,中村ゆり,波岡一喜,藤井隆,内場勝則
原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

◆連続テレビ小説 わろてんか(58)2017年12月7日(木)

❖藤吉(松坂桃李)とてん(葵わかな)は食い逃げしたニセ団吾
(北村有起哉)がお夕(中村ゆり)の夫だと知って驚いた。
そして万丈目(藤井隆)らがストライキに突入する。

✱てんと藤吉は食い逃げをしようとしたニセ団吾がお夕の夫だ
と知って驚きます。

てんは落語家だというお夕の夫を立ち直らせるため風鳥亭の
高座に上げてやろうと藤吉に頼み込むのですが、団吾(波岡
一喜)獲得のことで頭が一杯の藤吉からは色よい返事をもらえ
ません。

万丈目やキース(大野拓朗)ら古株芸人たちとの団体交渉が
ついに決裂し、彼らは無期限のストライキに突入します。

❖わろてんか第58話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,広瀬アリス,徳永えり,大野拓朗,
前野朋哉,中村ゆり,波岡一喜,北村有起哉,藤井隆,内場勝則,
高橋一生  原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

Sponsored Link

◆連続テレビ小説 わろてんか(59)2017年12月8日(金)

❖てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は、お夕(中村ゆり)
の夫・団真(北村有起哉)がじつは団吾(波岡一喜)の兄弟子
だということを知って驚く。

✱てんはお夕から、夫は団真という名の落語家で、じつは団吾
の兄弟子だということを聞かされます。

さらにお夕が二人の師匠・先代団吾の娘で、団真と十年前に駆
け落ちをして破門されたことを知ってまたまた驚くのです。

毎晩団吾の接待で料亭を駆けずり回る藤吉は、真夜中に団吾が
ただ一人、一心不乱に落語の稽古をする姿を目撃して、ますま
す風鳥亭に必要な人だと確信します。

❖わろてんか第59話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,徳永えり,大野拓朗,前野朋哉,
中村ゆり,波岡一喜,北村有起哉,藤井隆,内場勝則
原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

◆連続テレビ小説 わろてんか(60)2017年12月9日(土)

❖藤吉(松坂桃李)の不在中、出演予定の芸人が現れず困った
てん(葵わかな)は、代わりに団真(北村有起哉)を高座に上げる。
だが、団真が高座を途中で下りてしまった。

✱藤吉の不在中に出演予定の芸人が出番に間に合わず、てんは
困ってしまいます。

スト中の万丈目(藤井隆)たちは、代演を頼まれたらこれを潮
時にストを止めようと期待するのですが、てんは団真を高座に
上げることにします。

団真は尻込みしますが、お夕に背中を押され久しぶりに落語を
やる決心をするのですが。

団真は噺(はなし)の途中でつまずき、客からやじを浴び
せられて高座を下りてしまいます。

❖わろてんか第60話の主な出演者など

出演者:葵わかな,松坂桃李,徳永えり,大野拓朗,前野朋哉,
中村ゆり,北村有起哉,藤井隆,内場勝則
原作・脚本:吉田智子  語り:小野文恵

<<わろてんか前回第9週へ*****わろてんか次回第11週へ>>

「わろてんかあらすじ解説」
「わろてんか関連記事」
朝ドラわろてんか!ドラマ概要・登場人物(モデル)キャスト一覧

おんな城主直虎>>
「直虎関連記事」の記事一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説一覧
NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

★あらすじと出演者などの出典はNHKオンラインやYahooテレビガイド
参考書籍はNHKドラマガイド等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ