朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説51話6月1日(水)悩む常子青柳へ

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」9週job_jimu.png事務職

早乙女(真野恵里菜)が「女性社員はただの雑用係」
と言った言葉が、常子(高畑充希)の胸に突き刺さります。

早乙女の言うことにも一理あるので悩むのですね。
戦前の女性は大変だったことがわかります。

だから平塚らいてうのような女性解放運動が起きたのでしょう。
感謝するべきなのかも知れません。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説とと姉ちゃん9週「常子、初任給をもらう」
 51話 2016年6月1日(水)放送分のあらすじ解説

①「男性社員は、女性社員をただの雑用係だとしか思っていない」
早乙女(真野恵里菜)の言葉が、常子(高畑充希)の心に突き刺さる。

男性社員に頼まれた仕事を徹夜で完成させて、手書きの清書までして
期日に間に合わせたのに、その男性社員はお礼の一言も言わずに
「置いといて」とそっけない態度だったからショックを受けたのです。

これが、「無理を言ってすまなかったね。どうもありがとう。」
ぐらいの言葉をかけていたら、常子も無理をしたかいがあったと
喜んだことでしょう。

②別の社員から雑用に近い仕事を言い渡される度、
常子は同僚の女性たちとますます決裂していく。

カルルかわいいですね。 

一人の男性の仕事は引き受けて、他の男性の仕事は引き受けないと
言うわけにはいかないでしょうね。でないと、最初の男性は特別の
人と思われてしまいますから。

異性だけにやっかいです。男性の仕事をどんどん引き受けたら他の
女性達は面白くないでしょうね。男性にぶりっ子してるみたいに
思ったりして。

③早乙女たちは、男性社員の不当な言い分を跳ねのけ、正確な業務を
こなすことで、タイピストとしての女性の地位を保持してきたのだ。

女性と男性で仕事を分ける必要はないと思います。
資料の整理もりっぱな仕事で、とても雑用とは思えません。
資料のまとめ方次第で、記事の内容も視点も違ってくるからです。

早乙女はどうしてそれを雑用と言うのでしょう。
考えようによっては、タイプライターは他人の原稿の清書をする
だけですから、あまり創造的な能力はいりません。

正確に速く、几帳面にできる能力が必要で、そういう能力を持って
いる人は女性に多いので、女性に向いている職業だとは思いますが。

男女にかかわらす、自分に向いている仕事をするのが一番です。

Sponsored Link

④悩む常子。その足取りは、自然と滝子(大地真央)の方を向いていた…。

そうそう、滝子おばあさまは、深川のあらくれ男どもを指揮して
頑張っていますから、たいしたものです。

決して男性に引けをとりません。
滝子おばあさまが、相談に乗ってくれれば、常子もすっきりする
ことでしょう。

◆今日の主な出演者

そろそろ出演者と登場人物の関係がかなり分かり始めた頃ですね。

元々俳優の名前をよく知らない私は、新しい登場人物も現れ、
覚えるのが大変です。

そこで、出演者を見ながら、登場人物を言えるようにしようと、
今日の主な出演者をYahooテレビガイドから引用させていただきます。

あなたも試してみませんか。登場人物の名前を何人言えるでしょうか。

解答のまとめのページは現在作成中です。

❖とと姉ちゃん51話の主な出演者

高畑充希,相楽樹,木村多江,大地真央,片岡鶴太郎,大野拓朗,
秋野暢子,ピエール瀧,平岩紙,川栄李奈,浜野謙太,坂口健太郎,
田口浩正,真野恵里菜,斉藤暁,齋藤洋介,我妻三輪子,野村麻純

朝ドラキャストとと姉ちゃん!出演者と登場人物&実在のモデルは? 

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回50話常子手書で清書****次回52話常子認められる>>

★朝ドラ大河.comの目次はサイトマップをご覧ください。

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ