「とと姉ちゃんあらすじ解説」の記事一覧

朝ドラべっぴんさん70話12月22日(木)あらすじ解説 X’masプレゼント

flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」12週 すみれ(芳根京子)は夫の紀夫(永山絢斗)と 共に娘のクリスマスプレゼント作りに取り組みます。 一方、キアリスでは売上が多くて、手伝っていた 夫たちが経理処理の量・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説156話最終回10月1日(土)父と会う

reading_girl.png読書

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」26週(最終週) 常子は花山の死後、ある晩、夢を見ます。 会社にいくと一人の男がいて、 それは幼い頃に死に別れた竹蔵(西島秀俊)でした。 常子は竹蔵に自分の社を案内する・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説155話9月30日(金)花山亡くなる

reading_girl.png読書

HK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」26週(最終週) 花山のあとがきを口述筆記して 別れた常子に連絡が入ります。 連絡は花山の妻三枝子からで、 花山がついに亡くなったというものでした。 常子はすぐに花山家に・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説154話9月29日(木)花山口述筆記頼む

reading_girl.png読書

HK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」26週(最終週) 戦争特集号は念願の100万部を突破し 過去最高の売上を記録しします。 昭和49年冬、とうとう花山(唐沢寿明)は、常子 (高畑充希)に口述筆記を依頼するよ・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説153話9月28日(水)花山在宅で仕事

reading_girl.png読書

HK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」26週(最終週) 常子(高畑充希)は、花山(唐沢寿明) を叱りつけ、納得いくまで会社と自宅を 往復する覚悟だと伝える。 感銘を受けた花山は、読者の戦争体験を 一冊にまとめ・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説152話9月27日(火)花山倒れる

reading_girl.png読書

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」26週(最終週) 広島に取材に行った花山(唐沢寿明)が倒れます。 常子(高畑充希)が向かうと、花山は 戦争を知らない世代に戦争体験を引き継ぐため、 取材を続行すると宣言・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説151話9月26日(月)花山が広島へ

reading_girl.png読書

HK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」26週(最終週) 常子(高畑充希)は社員に向かって宣言します。 『あなたの暮し』では誌面も職場環境も含め、 女性が働きやすい場所にすると。 花山(唐沢寿明)もまた自分なり・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説150話9月24日(土)女性が働き易い職場

reading_girl.png読書

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」25週  たまき(吉本実憂)は晴れて「あなたの暮し出版」 の社員になります。 そんな折、寿美子(趣里)が突然辞職を 申し出るのです。 困った常子(高畑充希)は女性が働き・・・

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説149話9月23日(金)たまきの入社試験

reading_girl.png読書

常子(高畑充希)たちが士気高く働く姿に魅了され たたまき(吉本実憂)は「あなたの暮し出版」に 就職しようと決心します。 入社試験の最終面接で、その奇抜な試験に驚く ばかりのたまきですが・・・。

朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説148話9月22日(木)小さなしあわせ

reading_girl.png読書

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」25週  君子(木村多江)が亡くなって8年。 君子の思い出と知恵を連載した常子(高畑充希) の「小さなしあわせ」が人気を博し 単行本になりました。 同じ頃、「あなたの暮・・・

このページの先頭へ