NHK大河ドラマ真田丸あらすじ解説第28話「受難」7月17日(日)放送

秀吉に冷たくされたと思った関白秀次(新納慎也)sanada_yukimura.png真田幸村
は出奔し、信繁(堺雅人)を頼って真田家に
隠れるが、

信繁が秀吉に呼び出されたのを
勘違いして、信幸(大泉洋)と高野山へ向い
とうとう・・・。

◆真田丸あらすじ解説第28話「受難」関白秀次の自刃

①秀吉(小日向文世)に再び男子が生まれ、居場所を失った秀次
(新納慎也)は関白の座を放棄し聚楽第から出奔、信繁(堺雅人)
を頼って京の真田邸に身を寄せる。

前回、秀吉が隠居所の伏見城を改築して、政(まつりごと)が
できるようにしようとしていることや、秀次の弟・秀保が17歳で
他界した時、隠密に葬儀をするようにと秀吉に言われたことで、
秀次はすっかりひがんでしまいます。

秀吉にしてみれば、関白の仕事は忙しいので、公家や外国の使節
たちの接待は手伝ってやろうとの配慮から伏見城の改築を思い
ついたのです。秀吉は退屈なのでしょう。

また秀次の弟・秀保の葬儀を隠密にというのは、その時秀頼が
3歳になっていて、長男・鶴松が亡くなった年であるため、
縁起の悪いことは大げさにしたくなかっただけなのでした。

そこをちゃんと説明しなかったので、秀次は、自分はもう必要
ない、邪魔だと思われたと悲観して、聚楽第から逃げだし、
大阪城の蔵に隠れます。

そこをきり(長澤まさみ)に発見され、信繁の屋敷に預かる
ことになります。

②一方、信繁は秀吉から、大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春
(松岡茉優)との結婚を命じられる。

秀吉に呼び出された信繁は関白秀次をかくまっていることを
知られ、叱られると思っていたのですが、縁談の話でした。

三成(山本耕史)と大谷吉継には、秀次のことを話してあった
ので、もう秀吉に知らせた方が良いという三成の意見に従い

秀吉に秀次を預かっていることを打ち明けます。

Sponsored Link

   

③秀吉の怒りを恐れた秀次は、信幸(大泉洋)を伴い高野山へ向かう。

信繁が縁談のことで大阪城に呼ばれたのを、自分のことで呼ばれたと
思った秀次は、高野山の清巌寺(せいがんじ)にかくまってもらおう
とします。

秀吉は秀次が高野山に入ったことで、世間に隠すことができなく
なります。

やむなく秀吉は「謀反の疑いということで高野山に蟄居させるが、
ひと月ほどで、疑いが晴れたことにして連れ戻す」と命じます。

その命令を伝える使者には秀次の幼なじみである福島正則(深水
元基(ふかみ もとき)が選ばれます。

信繁はその前にやはり高野山の清巌寺に行き、太閤殿下に会って
本心を申し上げるように説得にかかります。

そこへ秀吉の使者として福島正則が到着すると、秀次は、
「叔父上は、私を油断させてとらえる気だ」と言い、

福島正則を広間に案内して、皆が目をはなしたすきに自害して
果ててしまいます。

なんということでしょう。
こういう話だと、秀次の考えすぎのように思えてきます。

秀吉の弟・長政も、秀次の弟たちも他界して、秀吉の身内は
秀次しか残っていないことを思えば、秀吉はもう高齢で
跡継ぎの秀頼はまだ3歳。

秀頼の将来を思えば、秀次にしっかり秀頼をささえて
もらいたいと思うのが自然です。

初めから亡き者にしたいとは思わない気がしてきました。
秀次の被害妄想なのではないでしょうか。

秀次を大事に思っていた秀吉の気持ちを理解せず、自害して
しまったので、「人の情けを踏みにじった」と秀吉は
腹をたてます。

逆上した秀吉は、秀次の死を、謀反が発覚したための自刃
とし、首は三条河原にさらすように命じます。

この頃の秀吉は腹をたてると残忍になっていましたから、
正妻や側室、子供もことごとく処刑されてしまいます。

しかし、娘のたか(岸井ゆきの)だけは聚楽第にかくまわれ
ていて、聚楽第をこわせと秀吉に命令されたとき、信繁
が発見します。

たかの命を助けるために、信繁は、大谷の娘との婚儀を
つつしんで受けるが、側室にしたい女がいると申し出て
たかを側室にすることを許されます。

④秀次の娘の運命を託された信繁は、命を救うため、堺の
伝説の商人・呂宋助左衛門(松本幸四郎)のもとを訪れる。

しかし、秀吉の気が変ることを恐れた信繁は、遠くルソン
との貿易をしている大物商人を頼るのです。

この商人役が松本幸四郎であることから、この時だけで
なく、将来も信繁に関わることになると思われます。

翌朝、たかは呂宋助左衛門の貿易船に乗り込み、ルソンを
目指します。

戻ってくるのは秀吉が他界してからでしょうか。
後にたかは信繁の子供を産み、信繁はその子を伊達政宗に
託すようです。

◆真田丸28話の主な出演者

堺雅人,大泉洋,長澤まさみ,山本耕史,松岡茉優,吉田羊,
藤井隆,片岡愛之助,小林隆,近藤芳正,新納慎也,星野源,
竹内結子,松本幸四郎,小日向文世,高畑淳子,鈴木京香,
近藤正臣,内野聖陽ほか

★段落①~④のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はNHK真田丸(後編)等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回27話「不信」******次回29話「異変」>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ