真田丸キャスト新納慎也(にいろしんや)の人生を三谷幸喜が変えた?

NHK大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀次を演じている新納慎也sanada_yukimura.png真田幸村
の人気が急上昇しています。

次回28話で自害してしまうのが残念です。

インタビューで新納慎也が、三谷幸喜は人生を
変えてくれた恩人と話していたので、
どういうことか調べてみました。

スポンサーリンク

◆新納慎也のプロフィールは

こちらです>>真田丸キャスト新納慎也が豊臣秀次のイメージを変える?その理由

余談ですが、新納慎也は41歳というのにまだ独身で
彼女もいないそうです。不思議ですね。

❖新納慎也の略歴

1991年、16歳の時、スカウトがきっかけでモデルとして芸能界入りしたそうです。
身長が高く(180cm)、イケメンですからモデルには持って来いですね。

それがきっかけで俳優を志し、大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コースに
入学するも、2年生終了後自主退学して上京。、

1994年から舞台俳優として活動を開始します。

はやく俳優になりたかったのでしょう。学歴はあまり関係ないですからね。

1997年から2年間、NHK-BS2「にこにこぷんがやってきた」の「うたのおにいさん」
として活躍します。

その後の主な作品に、
舞台やミュージカル
「エリザベート」「恐れを知らぬ川上音二郎一座」
「ラ・カージュ・オ・フォール」『TALK LIKE SINGING』

テレビ朝日「仮面ライダーキバ」など数多くの作品に
出演しています。

口を曲げて歌うと良い声がでるの? 

その個性的な存在感に「ミュージカル界の異端児」と評価され、

現在ミュージカルの舞台を中心に、ストレートプレイ、TV等でも活躍中とのこと。

Sponsored Link

◆三谷幸喜が新納慎也の人生を変えた作品

2007年、三谷幸喜に声をかけられ、舞台『恐れを知らぬ川上音二郎一座』に出演。

2009年に、再び三谷幸喜に出演を依頼され、SMAPの香取慎吾(39)
主演のミュージカル『TALK LIKE SINGING』で念願のオフ・ブロード
ウェイデビューを果たします。

そして2015年、三度目のオファーが、NHK大河ドラマ「真田丸」の
豊臣秀次役でした。

「僕の役者人生において“ここぞ”というときに三谷さんがすごく素敵な
オファーをしてくれる。僕の人生の連結部分で『さあ、この道を進みなさい』
と言ってくれる、人生を変えてくれる人です。」と新納慎也は語っています。

❖人生の連結部分で示された道とは

確かに、『恐れを知らぬ川上音二郎一座』で、舞台俳優として大きく成長し
『TALK LIKE SINGING』でミュージカルの才能が花開き、

現在(2016年)出演中の大河ドラマ「真田丸」では、テレビ俳優として
認められています。

三谷幸喜は新納慎也の道案内人みたいですね。

次回の真田丸28話で自害してしまうのはとても残念ですが、

これからどんな道に進むのか将来が楽しみな俳優です。

そろそろ彼女を見つけて結婚して欲しいですね。

関連記事1:真田丸あらすじ解説第27話「不信」秀吉と秀次の溝深まる

関連記事2:真田丸あらすじ解説第28話「受難」関白秀次の自刃

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ