朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説95話7月22日(金)あなたの暮らし創刊

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」16週Kurashi-no-techo-number1-1948.jpg美しい暮しの手帖

とうとう、常子(高畑充希)たちは、
『あなたの暮し』という名の雑誌を創刊します。

 

同名を出版社の名前にした常子たちは
命運をかけた雑誌作りを本格的に開始します。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説とと姉ちゃん16週「“あなたの暮し”誕生す」
 95話 2016年7月22日(金)放送分のあらすじ解説

①いろいろなことがここに書きつけてあります。この中のいくつ
かは、すぐにあなたの暮しに役立ち、この中のいくつかは、
すぐには役に立たないように見えて、やがていつの日か、あなたの
暮し方を変えてしまうかもしれない。そんなふうにいつでもこの
一冊はあなたの暮しに寄り添って息づいています…。

この文章は、史実のモデル「美しい暮らしの手帖」の冒頭に
60数年たった現在も引き続き掲載されている
「暮らしの手帖宣言」と同じ内容です。

モデルの花森安治が書いた文章です。

「毎日の暮らしに役に立ち、暮らしが明るく、美しくなるものを
ていねいに」という

暮しの手帖の初心を忘れないように、毎号掲載しているのです。

②そんな冒頭で始まる雑誌を、常子(高畑充希)たちは
ようやく完成させる。

史実では、終戦の翌年の1946年(昭和21年)に花森安治と出した
「スタイルブック」は、一年後には売れなくなり、

1948年(昭和23年)に「暮しの手帖」の原型である「美しい暮しの手帖」
を作り始めます。

ドラマとは少し違いますね。

創刊号は、同年の9月20日発売でした。
創刊号に携わった人々は以下の全部で7人でした。

ドラマの役名(史実のモデル)です。

花山伊三次(花森安治)、小橋常子(大橋鎮子・しずこ)
小橋鞠子(大橋・横山晴子)、小橋美子(大橋芳子)
水田正平(横山啓一)、中田綾 (中野家子)
ドラマの役はない(清水洋子)

今のところ史実の清水洋子は、ドラマに出てきていませんね。

Sponsored Link

③それこそが、『あなたの暮し』という雑誌の始まりだった…。

ドラマの『あなたの暮し』は史実の「美しい暮しの手帖」創刊号

とほぼ同様なのでしょうか。

史実では「直線裁ちのデザイン」「かわいい小物いれ」
「ブラジアのパッドの作り方」「自分で結える髪」について
でした。

※「ブラジア」とはブラジャーのことです。

なるほど、物が無かった時代に役に立つ企画でしたね。

創刊号のあとがきに大橋鎮子が書いた文章の要点は

「こんなに楽しい思いで本を作ったことはなく、いく晩も皆で
徹夜をしたけれど、少しもつらいと思ったことはなかったです。

この雑誌を始める時に、どうしたら売れるかを色々な人に
教えてもらったけれど、私たちがどうしてもしたくないこと
ばかりでした。

数はすくなくても、私たちの、この気もちをわかってもらえる
ひとに買ってもらいたいと思ってこの雑誌を作りました。

でも売れなければ、会社はつぶれてしまいます。
おねがいですから、どうぞ一冊でも、よけいに、お友だちにも、
すすめて下さいませ。」

と結んでいます。
大橋鎮子の本当に素直な気持ちが現れているあとがきだと思います。
売れて本当に良かったです。

◆朝ドラとと姉ちゃん95話の主な出演者

高畑充希,木村多江,相楽樹,杉咲花,佐藤仁美,阿部純子,ふせえり,及川光博,山口智充,伊藤淳史,唐沢寿明,

❖朝ドラキャストとと姉ちゃん!

出演者と登場人物&実在のモデルは>>こちら 

★段落①~③のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイドとと姉ちゃん等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回94話着物で直線裁ち****次回96話直線裁ち講座開催>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ