朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説99話7月27日(水)果物箱の家具

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」17週reading_girl.png読書

花山(唐沢寿明)は闇市で見つけたりんご箱を
積み重ねて家具を組み立てます。

それを見た常子(高畑充希)はかつて
東堂(片桐はいり)から教わった工夫を応用
して・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説とと姉ちゃん17週「常子、花山と断絶する」
 99話 2016年7月27日(水)放送分のあらすじ解説

①闇市で見つけた果物箱を花山(唐沢寿明)は積み重ねていく。
あっけにとられる常子(高畑充希)たちだが、少しは自分で考えろ
という花山の言葉に刺激されて、常子はあるアイデアを思いつく。

りんご箱を利用して家具を組み立てるって、すごいアイディア
ですね。

昔我が実家でも使用していたのを思いだしました。

学者だった父の所蔵本が多かったので、その整理のために
りんご箱を利用していました。

自由にあちこちに積み重ねることができるので便利だったのです。

まあ、本箱と机ぐらいのものでしたが。
それを、応用したのが、花山の家具なんですね。

常子が思いつくのは、飾りのようです。

②箱が連結されできたのは、東堂(片桐はいり)が望んだ
ソファや机などの家具。

東堂家は小さなせまい物置小屋ですから、普通のサイズの
家具は置くことができなかったのです。

それで花山が思いついたのが、場所に合せて大きくも小さく
もできる家具だったのでしょう。

箱の数で大きくも小さくもできるわけですからね。

Sponsored Link

③しかも用途に応じて形が変化する狭い住宅に
便利な機能を持っていた。

箱を動かせば、どうにでも変化するのですから、自分の
好きなように自由に変えられるのは便利です。

それを考えるのも楽しいでしょう。
必要に応じて箱の数を調節すれば良いのですから。

④その家具に常子は紙を貼り付ける、それはかつて
東堂が教えてくれたことを元にした工夫だった…

そう言えば、女学校時代に、東堂が百貨店の包み紙
でブックカバーを作って持っていたことに
常子が非常に感心していたことがありましたね。

この時のことを前もって用意していたような気がします。
どんな箱が出来上がるのでしょう。

こうして「あなたの暮らし」2号のテーマは東堂家の
改造になります。

◆朝ドラとと姉ちゃん99話の主な出演者

高畑充希,木村多江,相楽樹,杉咲花,利重剛,片桐はいり,伊藤淳史,唐沢寿明,

❖朝ドラキャストとと姉ちゃん!

出演者と登場人物&実在のモデルは>>こちら 

関連記事:「とと姉ちゃんあらすじ解説」の記事一覧 
「とと姉ちゃん関連記事」の記事一覧 

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイドとと姉ちゃん等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回98話住まいの改造****次回100話雑誌の売上落ち>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ