朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説116話8月16日(火)せっけんの試験

reading_girl.png読書

色落ちがする粗悪品の傘と、買ったばかりのミシン
で従業員がけがをしたことから、常子(高畑充希)
は商品試験をして優劣を決める企画を発案します。

花山(唐沢寿明)はモノがあふれる時代だから
こその企画だと絶賛するが…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 とと姉ちゃん20週「常子、商品試験を始
める」116話 2016年8月16日(火)放送分のあらすじ解説

①常子(高畑充希)は、取材中傘で遊んでいた女の子が、
粗悪な作りの傘の色が落ち、服に染みをつけるところを目撃する。

女の子が赤い傘を広げてはしゃいでいるところに、その女の子
の兄が水をかけて遊んでいたら、傘の色が落ちて、お気に入り
の洋服に赤いしみが付いてしまったのでした。

当時はよく洋服の色落ちがあったのです。今では考えられない
ことですね。ずいぶん進歩したものです。

②会社に戻ると、買ったばかりのミシンが壊れ社員がけがをする。

買ったばかりのミシンが壊れるなんて、それも今ではありえない
ことですね。 

今は保証期間が数年あって、壊れでもしたら、すぐ交換やら修理
やら無料でしてくれます。

そうなったのも常子たち(大橋鎮子)の貢献が関係している
のかも知れません。

Sponsored Link

③二つの出来事をヒントに粗悪品も多く出回る中で試験をして
商品の優劣を示す企画を思いつく。

すばらしい企画ですが、粗悪品を作っているメーカーからの
いやがらせなどがあるのではないかと心配になりますね。

今度出てくるアカバネ電機の社長(古田新太)なんかがいちゃもん
をつけてきそうです。

④これぞ、モノがあふれる時代にふさわしいアイデアだと
絶賛する花山(唐沢寿明)。

花山はやはり大した編集者なんですね。
この商品テストが大当たりして、あなたの暮らしはさらに
発展するのです。

まさに日本の暮らしを変えた男
ですね。 

⑤まずは身近な日用品からと、常子たちはせっけんを取り上げることにするが…

せっけんの商品テストの項目は
汚れの落ち具合、溶け具合、肌の荒れ具合、香り、包装、泡立ち
の6項目について様々な商品を厳しく比較検査するのです。

肌荒れの成分については民間の検査期間に分析を依頼するのですが・・・。

◆朝ドラとと姉ちゃん116話主な出演者など

出演:高畑充希,木村多江,相楽樹,杉咲花,伊藤淳史,唐沢寿明,語り:檀ふみ 原作・脚本:西田征史

❖朝ドラキャストとと姉ちゃん!

朝ドラとと姉ちゃんキャスト!常子に関わる最後の追加出演者8名とは

出演者と登場人物&実在のモデルは>>こちら  

「とと姉ちゃんあらすじ解説」の記事一覧 
「とと姉ちゃん関連記事」の記事一覧 

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイドとと姉ちゃん等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回115話色落ちする傘****次回117話常子星野と再会>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ