坂口健太郎が再登場!塩顔イケメンと言われてモテる理由は?

「朝ドラとと姉ちゃん」でヒロイン小橋常子icon_business_man07.pngメガネお父さん
(高畑充希)の元恋人の星野(坂口健太郎)が
再登場します。

植物に異常に関心がある帝大生という個性的な役
でしたが、戦争を経て、どう変化したのかが
楽しみです。

そこで坂口健太郎について調べていたら、
なんと、塩顔イケメンと言われて、非常にもてて
いるようなのです。

スポンサーリンク

◆坂口健太郎(さかぐち けんたろう)について

❖坂口健太郎のプロフィール

icon_business_man07.pngメガネお父さん

 

 

 

坂口健太郎の画像はこちら>> グーグル画像

坂口健太郎の画像を見ても、塩顔って?イケメンかしら?
って思ってしまいます。時代が変わったのですね。

坂口 健太郎は、日本の俳優、モデルである。
東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。
『MEN’S NON-NO』専属モデルとして活躍している。 

生年月日: 1991年7月11日 (25歳)
生まれ: 東京都
身長: 184 cm 血液型:O型 (ウィキペディアより)

❖坂口健太郎のデビューのきっかけ

●2010年(19歳)に
第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格して
モデル活動をスタート。

背が高くて、中学から高校(東京都府中市にある明星学宛)
までバレー部に所属して選手として鍛えた身体がモデルに
適していたのでしょうね。

小さい劇団に入っていたお母さんの影響で、高校生の頃から
お芝居に興味があり、読書好きのお母さんから本を勧められ
読書好きになったとのこと。

その頃から漠然と役者になりたいと思い始めたようです。

しかし、どうやったら役者になれるのかがわからず、
「MEN’S NON-NO」出身の俳優が活躍しているのを知り、
坂口健太郎自身が読者だったことから、軽い気持ちで応募
してみたのだそうです。

●2014年(23歳)にようやく
映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー
を果たし、さらにメンズノンノ6月号で専属モデルとして20年
ぶりに単独表紙を飾るなど、一気にブレイクします。

表紙&巻頭】 坂口健太郎
2016年のいい男ーーそれは単に見た目が
かっこいいだけではありません。
2016年9月号(8月8日発売)

 坂口健太郎/妻夫木 聡×綾野 剛/松坂桃李/松田翔太他

◆坂口健太郎が塩顔イケメン男子と言われてモテるわけ

❖2013年、塩顔男子ブームの火付け役として注目

2010年にモデルになった頃は、ハーフモデルがモテていて
坂口健太郎あまりパットしなかったようです。

モデルの仕事も最初の頃は月に1回あれば良い方だったのだと
いいますから驚きです。

しかし、その3年後、時代は変化して、坂口健太郎は塩顔イケメン
男子の火付け役になったのです。

どうして坂口健太郎が火付け役になったのか、よくわかりません。
時代の流れと「MEN’S NON-NO」での露出のおかげでしょうか。

そこでようやく俳優になりたいと言うことができて映画デビュー
ができたそうです。

❖塩顔ってどんな顔?

そもそも塩顔ってどんな顔なんでしょう?
しょうゆ顔やソース顔とどう違うのでしょう。

・しょうゆ顔…あっさりとした日本的な顔のことで、切れ長の目、鼻筋が通り、顔全体が 細くて小さいといった特徴は涼しげだが平凡でもある。
・ソース顔…..西洋的な彫りが深く、少し暑苦しさも感じられる顔のことである
日本語俗語辞典 http://zokugo-dict.com/15so/souce-kao.htm より
・塩顔………しょうゆ顔とソース顔の中間?

いつも調べている コトバンクや日本語俗語辞典で
「塩顔 とは」と調べても出てきません。まだ新しい言葉
のようです。

ネットでぐぐってみると、最初の出典は不明ですが

塩顔の特徴

とにかく薄い顔
目元はシャープで一重か奥二重
肌の色が白く、ひげもない、美しいフェイスライン
ひ弱そうなのに、手やのど仏がしっかりしている
無造作ヘアやVネックのセーターやカーディガン、メガネが似合う

とほとんどのブログに出ています。

この特徴は確かに坂口健太郎に当てはまりますが、
あっさりしているのが、ブームということでしょうか。

どうしてもおばあちゃんの私にはイケメンとは思えず
かわいい孫という感じです。

年齢が離れ過ぎているので男性とは思えないのでしょうね。

とと姉ちゃんで植物学者を目指していた星野武蔵役の
坂口健太郎が、このあと、出演作が今年6本も公開されるような
日本映画界も注目の俳優であることに驚いています。

これからの坂口健太郎に注目です。

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ