朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説120話8月20日(土)常子の決断

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」20週reading_girl.png読書

歯ブラシの商品試験と台所の記事を掲載
した「あなたの暮し」は大好評でした。

しかし、商品試験を続けるには様々な問題が
あることがわかり、常子(高畑充希)は大き
な決断を迫られることに・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説とと姉ちゃん20週「常子、商品試験を始
める」120話 2016年8月20日(土)放送分のあらすじ解説

①歯ブラシの商品試験と台所の記事が載った「あなたの暮し」最新
号は、書店でも売り切れが相次ぎ、編集部にも注文が殺到する。

雑誌が売り切れになるほど売れるのなら、商品試験のコストは
まかなえると思うのですが、そうもいかないのでしょうか。

厳密な検査をするには、それ相応の装置やら、専門家も
必要になるのでしょうから、莫大な費用がかかるのでしょう。

大掛かりな設備を投資しても、ずっと雑誌が売れ続ける
とはかぎりませんからね。

②常子(高畑充希)は大きな手応えを感じながら、次はどの
商品を取り上げるか社員たちと会議をしていた。

今回は大成功でしたから、また第2段も成功しそうだと思い
ますよね。

今度は電気製品を検査するようです。トースターが有名
です。トースターの性能を検査するために、トーストを
何万枚も焼いたとか。

Sponsored Link

③そこに花山(唐沢寿明)と水田(伊藤淳史)が現れ、今後も
商品試験を続けるにはばく大なコストがかかり、
さまざまな課題があるという現実を告げる。

歯ブラシの検査は、素人的に考えても、それほどの装置
は必要ないと思われますが、簡単なものばかり検査する
というわけにもいかないでしょうからね。

良くない商品と批評されたメーカーからの苦情処理も
大変だと思われます。

損害賠償などの訴訟に持ち込まれるようなことはない
のでしょうか。

④商品試験を続けるかどうか常子は大きな決断を迫られる。

常子は太っ腹です。女性とは思えないほどです。時には
女性の方が強いこともありますが。

読者のために、メーカーのためにもなるとの信念に
基づいて、商品テストは続けることになります。

◆朝ドラとと姉ちゃん120話の主な出演者など

出演:高畑充希,相楽樹,杉咲花,奥貫薫,坂口健太郎,伊藤淳史,唐沢寿明,
語り:檀ふみ 原作・脚本:西田征史

❖朝ドラキャストとと姉ちゃん!

朝ドラとと姉ちゃんキャスト!常子に関わる最後の追加出演者8名とは

出演者と登場人物&実在のモデルは>>こちら  

「とと姉ちゃんあらすじ解説」の記事一覧 
「とと姉ちゃん関連記事」の記事一覧 

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイドとと姉ちゃん等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回119話歯ブラシの試験****次回121話トースターの試験>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ