朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説129話8月31日(水)星野の告白

NHK連続テレビ小説2016年度前期「とと姉ちゃん」22週sentaku_iron.pngアイロン

青葉(白鳥玉季)は自分の誕生日に常子(高畑充希)を呼びたくて、うその電話をしたのでした。

子供たちの無事を心から安どする常子の様子を見た星野(坂口健太郎)はその夜、常子への秘めた思いを告白するのです。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 とと姉ちゃん22週「常子、星野に夢を語る」
129話 2016年8月31日(水)放送分のあらすじ解説

①青葉(白鳥玉季)から来た電話は、常子(高畑充希)を呼ぶためのうそだった。

常子を母親のように慕う青葉は、自分の誕生日に常子に来て欲し
くて、電話したのです。

以前、兄が熱を出して苦しんでいた時に、偶然常子が訪ねて来て、
一生懸命世話をしてくれたことを思いだしたのでしょう。

お兄ちゃんが熱を出して苦しんでいると言えば、きっと常子は
すぐに来てくれると子供心に思ったのだと思います。

②大樹(荒井雄斗)の無事を心から安どし、青葉の気持ちをくむ常子。

大樹が無事だったことはホットしたでしょうが、青葉がうそをついて
まで、自分に来てほしかったことには、とがめるどころか、常子は
うれしかったに違いありません。まるで自分の子供のようですね。

③その姿を見た星野(坂口健太郎)は、自分の思いを常子に伝える。その告白に応える常子。互いの気持ちが通じ合う…。

星野は亡き妻が自分に再婚して欲しかったことを知り
常子への気持ちを無理におさえなくても良い気持ち
になったのでしょう。

こうやって二人の気持ちがまた通じ合ってしまっては、普通なら
再婚することになるのでしょうが、史実ではモデルの大橋鎮子は
一生独身でしたから、ドラマではどうなるのでしょう。   

読者としては、また別れるなんて悲しいです。
ドラマなんですからいっそ、結婚させちゃって欲しいです。

Sponsored Link

④『あなたの暮し』では、読者からの要請を元に電気釜の商品試験を始める。

アイロンの商品試験が大成功で、「あなたの暮らし」の売上は
30万部を超え、在宅テスターの募集には1万通を超えるハガキが
届いたというのです。

当然電気釜の試験の要望は多いでしょう。日本人は当時はまだパン
よりご飯の方が多く食べていた時代だと思われますから。

⑤その情報を聞きつけた電機メーカー社長の赤羽根(古田新太)は、商品試験の妨害に動き始めて…。

赤羽根の会社(アカバネ電器製造)では、電気釜も製造しています
から、再び自社の電気釜が酷評されて、さらに売上が落ちることを
恐れたのでしょう。

赤羽根は商品試験をどのようにして妨害するのでしょうか?

◆朝ドラとと姉ちゃん129話の主な出演者など

出演:高畑充希,木村多江,杉咲花,坂口健太郎,荒井雄斗,白鳥玉季,伊藤淳史,古田新太,唐沢寿明,
語り:檀ふみ 原作・脚本:西田征史

❖朝ドラキャストとと姉ちゃん!

朝ドラとと姉ちゃんキャスト!常子に関わる最後の追加出演者8名とは

出演者と登場人物&実在のモデルは>>こちら  

「とと姉ちゃんあらすじ解説」の記事一覧 
「とと姉ちゃん関連記事」の記事一覧 

★段落①~⑤のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイドとと姉ちゃん等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回128話青葉の誕生日****次回130話>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ