朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説140話9月13日(火)公開試験の準備

reading_girl.png読書

公開試験の日が近づき、常子(高畑充希)たちの洗
濯機の商品試験の準備はピークを迎えていました。

一方、赤羽根(古田新太)たちは自社製品の売り上
げが好調で、勝利を確信するのですが・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説とと姉ちゃん24週「常子、小さな幸せを大事
にする」140話 2016年9月13日(火)放送分のあらすじ解説

①公開試験まで2か月を切り、「あなたの暮し」出版では
洗濯機の商品試験が佳境を迎えていた。

いきなり公開試験をするのではなく、どんな項目について試験を
するべきか、色々試験をしてみるのでしょう。

どのメーカーでも同じ結果になる項目では、公開する意味も、
面白味もないですからね。

②そんな折、常子(高畑充希)は美子(杉咲花)から、
主婦の一日の時間の使い方を調べて記事にしたいと提案される。

美子さんも良い所に気付きましたね。電化製品のおかげで、当時の
主婦がどれほど助かったか、計り知れません。

特に効果があったのは、洗濯機でした。
けちんぼだった母が、出始めた洗濯機を早速購入したので驚いた
ことを覚えています。

Sponsored Link

③電化製品が家庭に入り始めたことでどれくらいの時間が
短縮されているのかを詳細に調べるためだ。

電気釜や洗濯機などのおかげで、2~3時間は家事の時間が短縮
されたと思われます。

電化製品をそろえた母は、なんと中学校の家庭科の時間講師と
して働き始めたのです。

それから数十年、時間講師なので、学校は色々代わりましたが
確か65歳ぐらいまで、楽しそうに働き続けたのです。

それはすべて家庭電化製品のおかげだと思います。

④一方、赤羽根(古田新太)たちは自社の電化製品が消費者に支持
されているのを目の当たりにし、公開試験で勝利を確信していた。

電気釜で最低ランクだった赤羽根の洗濯機がどうして支持される
ようになったのでしょう。

何か他社にはない良いアイデアがあり、それを宣伝して売れて
いるのでしょうか。値段が安いせいもあるようです。

しかし、赤羽根の洗濯機にはやはり欠陥があることがわかる
ことになるでしょう。

◆朝ドラとと姉ちゃん140話の主な出演者など

出演:高畑充希,木村多江,相楽樹,杉咲花,ピエール瀧,平岩紙,佐藤仁美,石丸幹二,阿部純子,上杉柊平,野間口徹,矢野聖人,伊藤淳史,古田新太,唐沢寿明,
語り:檀ふみ 原作・脚本:西田征史 音楽:遠藤浩二

❖朝ドラキャストとと姉ちゃん!

朝ドラとと姉ちゃんキャスト!常子に関わる最後の追加出演者8名とは

出演者と登場人物&実在のモデルは>>こちら  

「とと姉ちゃんあらすじ解説」の記事一覧
「とと姉ちゃん関連記事」の記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイドとと姉ちゃん等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回139話商品試験公開****次回141話公開試験の実施>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ