朝ドラとと姉ちゃんあらすじ解説141話9月14日(水)公開試験の実施

reading_girl.png読書

いよいよ公開試験が始まった。対象は洗濯機。
常子(高畑充希)たちの素人ならではの視点で

実直に一年続けた試験結果が、次第に赤羽根
古田新太)たちを追い詰めていく…。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説とと姉ちゃん24週「常子、小さな幸せを大事
にする」141話 2016年9月14日(水)放送分のあらすじ解説

①いよいよ公開試験が始まった。

常子たちが1年もかけて洗濯機の商品試験を行うのは、検査項目
を選ぶためでした。

公開試験となれば各社は「あなたの暮らし」がどんな項目に
ついて試験をするのかきになったのではないでしょうか。

その情報は非公開だったようですね。

②新聞記者の国実(石丸幹二)の進行で、常子(高畑充希)たちの「あなたの暮し」出版と赤根(古田新太)の電機メーカーを含めた5社が、各自の試験内容を公表していく。

国実の提案ですから、大東京新聞で実家されます。

現在でもそうですが、各社とも自社で商品試験は行っていると思う
のですが、「あなたの暮らし」の商品試験が人気なのは、メーカー
の試験とは目の付け所がちがう試験をするからなのでしょう。

Sponsored Link

③対象は洗濯機。常子たちの試験は、各メーカーの専門的な方法には及ばない素人感覚のものが多く、会場に冷笑が広がる。

各メーカーの専門的な試験では、洗浄力や電力の使用量などが主に
検査されると思われます。

素人感覚では、使いやすさや、洗濯物の仕上がりに目が向くのでは
ないでしょうか。

当時の洗濯機で、母が一番困っていたのは、洗濯後の脱水です。
今は回転させて遠心力で脱水しますから、ボタンがとれたり、
割れることはめったにないですが、当時は大変だったのです。

④しかし、生活に根ざす素人ならではの視点で実直に一年続けた試験結果が、次第に赤羽根たちを追い込んでいく…。

当時の脱水は、洗い終わった洗濯物を2つのローラーの間にはさんで
手回しのハンドルをまわしてしぼるのです。

ローラーの材質によってはボタンが割れてしまうので、ボタン付きの
洋服は手でしぼるなど、出始めの洗濯機に、母はよく不平を言って
いました。

その後、洗濯機気は目覚ましい発展を遂げ、使いやすくなりましたが。

赤羽根の洗濯機もそんなところに欠陥があるのではないかと思います。

◆朝ドラとと姉ちゃん141話の主な出演者など

出演:高畑充希,杉咲花,佐藤仁美,阿部純子,石丸幹二,野間口徹,矢野聖人,伊藤淳史,古田新太,唐沢寿明,語り:檀ふみ 原作・脚本:西田征史 音楽:遠藤浩二

❖朝ドラキャストとと姉ちゃん!

朝ドラとと姉ちゃんキャスト!常子に関わる最後の追加出演者8名とは

出演者と登場人物&実在のモデルは>>こちら  

「とと姉ちゃんあらすじ解説」の記事一覧
「とと姉ちゃん関連記事」の記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイドとと姉ちゃん等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回140話公開試験の準備****次回142話赤羽根製品の欠陥>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ