大河ドラマ真田丸あらすじネタバレ37話「信之」9月18日(日)放送

関ヶ原での西軍敗北により信繁(堺雅人)と昌幸sanada_yukimura.png真田幸村
(草刈正雄)は罪人となりました。

信幸(大泉洋)は義父の本多忠勝(藤岡弘、)と
ともに家康(内野聖陽)に対面、

必死に助命嘆願を行い…

スポンサーリンク

◆真田丸あらすじ解説37話「信之」昌幸と信繁高野山に流罪

①関ヶ原での西軍敗北により徳川に降伏した信繁(堺雅人)と昌幸(草刈正雄)。

慶長5年9月15日(西暦1600年10月21日)、真田一家が上田城
(群馬県)に居る間に、たった半日で、関ヶ原の合戦は三成の
西軍が敗北して終了してしまいます。

関ヶ原の合戦は、現在の岐阜県不破郡関ヶ原を主戦場とした
野戦でした。

西軍の総大将は毛利輝元であり、副将は宇喜多秀家でしたが、西軍は
石田三成を中心とする派閥を元に構成されたため、三成が実質的に
主導しました。

西軍の兵力は約8万、東軍は約9万でしたが、布陣などにおいて
西軍が勝っていると考えられていたのですが、

石田三成の人望がないのと、なによりも淀君の反対により、豊臣秀頼
を西軍の大将にできなかったため、西軍を結束することができませ
んでした。

西軍の小早川秀秋が東軍に寝返ったことは有名ですが、その他にも
東軍と内通していて、関ヶ原の合戦で動かなかった大名がかなり
いたようです。

②信幸(大泉洋)と忠勝(藤岡弘、)による、家康(内野聖陽)への必死の助命嘆願により、高野山への流罪と決まる。

信幸は家康や本多忠勝にとって大事な家来だったことがわかります。
家康も鬼ではなく、親子の愛情は理解できる人物だったのでしょう。

流罪が決まったとき、昌幸は「さてもさても口惜しきかな、内府
(家康)をこそかくしたかりし」(家康をこそこのように流罪に
したかったのに、悔しい)と涙を流したそうです。

※2度にわたって上田合戦で徳川軍を撃退したにもかかわらず敗将
になってしまった昌幸の悔しい気持ちがよく現れていますね。

Sponsored Link

③しかし、その代わりに家康が信幸に命じたのは厳しい条件であった。

この厳しい条件とは、上田城の取り壊しではないでしょうか。
2度も徳川軍が真田に撃退された上田城は、憎き昌幸の城です。

昌幸を処刑する代わりに上田城を壊したかったのだと思われます。

信幸は関ヶ原の合戦後、昌幸の旧領にプラス3万石を加増されて
沼田の3万石を含むと9万5千石の上田藩主となりますが、上田城
は壊されるので、引き続き沼田城を本拠としました。

信幸は父と弟の助命嘆願が許されると、名前を信幸から信之に改めます。

西軍に付いた父の昌幸と名前で決別するために、父からもらった
幸を之に変えたのです。

家康に対する感謝の表現でしょうか。

※一般には、信幸が自分から名前を「信之」に変えたと言われて
いますが、このドラマでは、父と弟の命を助ける条件として家康が
命じたことになっていました。

④一方、大坂に立ち寄った信繁は、三成(山本耕史)と刑部(片岡愛之助)の最期について知ることになる。

現在の和歌山県にある高野山に行くとき、豊臣秀頼や淀君に挨拶を
するために大阪に立ち寄ったのでしょうか。

刑部・大谷吉継は関ヶ原の合戦で討ち死にし、

三成は小西行長、安国寺恵瓊らと共に大坂・堺を罪人として引き回され
た後、京都に護送され、六条河原で斬首(首を切り離されること)されました。

※大谷吉継は討ち死にとはいえ、自害・切腹したのでした。

これらのことを知って信繁たちはびっくりするでしょうか。
ある程度の覚悟はできていたと思います。

家康は三成の子供たちは殺さなかったそうですから、寛大だった
と言えるかも知れません。

⑤そして高野山に向かった信繁たち一行を待ち構えていたのは…

和歌山県高野町にある蓮華定院という寺院に幽閉されます。
昌幸54歳、信繁30歳、ついて来た家来16人と質素な生活をする
ことになります。

しかし、高野山は女人禁制のため、妻子は高野山のふもとにある
細川集落で別居しなければなりませんでした。

それを見かねた蓮華定院が徳川家に願いでて、高野山のふもとの
九度山へ移住が認められ、家族が一緒に暮らせるようになります。

昌幸と信繁はかなり自由に暮らせたようですが、大名のような贅沢
はできず、かなり貧困だったようで、兄の信之の仕送りに頼り、
かなりお金の無心をしていたとのこと。

◆真田丸37話の主な出演者など

出演:堺雅人,大泉洋,長澤まさみ,木村佳乃,山本耕史,新井浩文,松岡茉優,藤本隆宏,藤井隆,吉田羊,片岡愛之助,寺島進,岡本健一,中原丈雄,小林隆,近藤芳正,星野源,高橋和也,竹内結子,藤岡弘、ほか
原作・脚本:三谷幸喜 音楽:服部隆之

「真田丸あらすじ解説」の記事一覧 
「真田丸関連記事」の記事一覧 

★段落①~⑤のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はNHK真田丸(後編)等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回36話「勝負」******次回38話「昌幸」>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ