朝ドラべっぴんさんあらすじ解説3話10月5日(水)すみれ麻田靴屋へ

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」1週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

靴作りをみせてもらいたいと

すみれ(渡邉このみ)は麻田
(市村正親)の靴屋を訪れるのですが、

すぐ家に帰るよう諭されます。

その帰り、案内してくれた潔(大八木凱斗)
とはぐれてしまい……

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説べっぴんさん1週(3)「想(おも)いをこめた
特別な品」2016年10月5日(水)放送分のあらすじ解説

①すみれ(渡邉このみ)は靴作りをみせてもらおうと靴屋の麻田
(市村正親)のもとを訪れるが、すぐに帰るよう諭される。

靴屋の麻田に「靴が針と糸を使って作られている」ことを教え
られたすみれは、刺繍がうまくなるために、どうしても、靴作り
を見せてもらいたかったのです。

あるひ、たまたま、父の部下の息子である幼なじみの潔
(大八木凱斗)が、自分の父親に書類を届けることを頼まれて、
すみれの家を訪れます。

その時、潔は、すみれがバラバラにした父・坂東五十八の靴を
麻田靴屋に届けるように頼まれます。

坂東五十八は出張中で、自分の靴がすみれに分解されたのを
知りませんから、家人は五十八が帰らないうちに修理に出し
たかったのです。

潔が麻田靴屋に行くことを知ったすみれは、こっそり潔の
後を追いかけ、靴屋につれて行くように頼むのです。

しかし、麻田靴屋を訪れたすみれは、すぐに、家に帰るように
言われます。

9歳のお嬢様が、家人に内緒で街に出てきては、麻田もあわてた
ことでしょう。

年上の潔がついているから無事に帰宅できると麻田は
思ってそのまま帰すのです。

②しかし家に帰る途中、案内してくれた潔(大八木凱斗)
とはぐれてしまう。

さあ大変。潔もあわてて探します。

もしかしたら、どうしても靴を作るところを見たいすみれは、わざと
ではないにしても、家には帰りたくなかっtのではないでしょうか。

労働者のデモ隊に出会い、人混みにまぎれ潔とはくれてしまうのです。

Sponsored Link

③靴屋に戻ったすみれは、真剣に靴作りに取り組む麻田の姿を目にする。

潔とはぐれてから、すみれは知り合いに会い、麻田靴屋に連れてき
てもらいます。

その時、麻田はおらず、すみれは戸棚に隠れて、麻田を待ち、隙間
から麻田が仕事をする様子を見ることになります。

そのうち眠ってしまったすみれは、麻田に発見され、麻田はあわてて
坂東家に連絡。家人が迎えにくることになります。

④刺しゅうがうまくなりたいというすみれの悩みを知った麻田は、
おもいをこめてものを作ることが一番大事なのだとすみれに伝える。

家人の迎えを待つ間、麻田はすみれに、どうしてそんなに靴を作る
ところを見たかったのかやさしく問いかけるのです。

麻田も不思議だったのでしょう。悪い気はしませんしね。

上手に作るより思いの方が大事という麻田のことばが身にしみた
すみれは、こんどこそ母に刺繍をプレゼントしようと思うのです。

⑤その頃屋敷では大変な騒ぎが起きていて…

潔とはぐれたすみれが、夜になっても見つからなかったのです
から、それは大騒ぎになるでしょう。

母のはな(菅野美穂)が入院中で、父の五十八(生瀬勝久)は
出張中なのですから。

執事の井口忠一郎(曽我廼家文童)が五十八に連絡してしまい
翌日帰宅した五十八は激怒します。

◆朝ドラべっぴんさん3話の主な出演者など

出演:芳根京子,生瀬勝久,菅野美穂,高良健吾,蓮佛美沙子,谷村
美月,百田夏菜子,土村芳,名倉潤,市村正親,中村玉緒,永山絢斗,
田中要次,平岡祐太,渡邉このみ,本田博太郎,山村紅葉,曽我廼家
文童ほか  原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧

★段落①~⑤のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回2話***次回4話>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ