朝ドラべっぴんさん18話10月22日(土)あらすじ解説すみれ明美を探す

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」3週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

すみれ(芳根京子)は、さくらを抱いて再び
エイミー(シャーロット・ケイト・フォックス)
を訪問します。

エイミーに外国式のおしめを作ってあげたい
すみれは看護婦の明美(谷村美月)を探しますが……

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説べっぴんさん3週(18)「とにかく前に」
2016年10月22日(土)放送分のあらすじ解説

①やる気を取り戻したすみれ(芳根京子)は、さくらを抱いて
エイミー(シャーロット・ケイト・フォックス)を再び訪問する。

すみれは、自分が縫ったおしめを投げ捨てられたのに再び
エイミーを訪れるのです。

それは手芸教室の生徒とのおしゃべりで、外国のおしめは日本の
おしめよりかさばらず、洗濯が楽らしいということを聞いたから
です。

気を悪くさせたおわびと、外国のおしめのことを知って、エイミー
の気に入るおしめを作ってあげたかったのでしょう。

②エイミーから外国式のおしめの存在を聞いたすみれは、
昔、外国人を相手に育児の講習会を開いていた看護婦の
明美(谷村美月)を思い出す。

エイミーはおしめのことはよく知らなかったのですね。
まだ子供を産んだことがない婦人であれば、そうかもしれない
です。

明美に聞けば、外国式のおしめの作り方がわかるかもしれないと
思ったのですね。

小野明美という名前を聞いた女中頭の佐藤喜代(宮田圭子)は
それは、元坂東家で働いていた女中・小野マツの娘ではないか
と言うのです。

どこかで会ったことがあると思っていたすみれは、ようやく
明美がマツの娘であることに気付きます。

幼なじみでも、幼いときに別れてしまうと、大人になってから
会ってもなかなか分からないものです。

Sponsored Link

③外国式のおしめの作り方を教えてもらおうと、神戸中の病院
をしらみつぶしに訪ねながら明美を探すすみれ。

すみれはこの時は、エイミーを助けたい一心だったのでしょう
けれど、このことがきっかけになって将来、会社を起こすこと
になるのです。

何事も誰かのために一生懸命になることは無駄にはならないの
ですね。

④そして、ついに明美をみつけるのだが……。

明美は再会したときからすみれを無視していましたが、幼いときの
屈辱を忘れていなかったのです。

雇われ人である女中の娘であった明美は、坂東家の新築祝の日
珍しいお菓子に興味を持って、手にしようとしたところを女中頭の
喜代に見られて、誤解されたことがありました。

それを見ていたすみれが好意で、そのお菓子を明美にあげたのです
が、プライドの高い明美をそれを捨ててしまいました。

そんなことは気づかないお嬢様のすみれは、すっかり忘れてしまって
明美のことさえはっきりとは覚えていなかったのです。

ですから、すみれにおしめの作り方を教えるように頼まれても、
その時明美は断ってしまうのです。

それが、後には、すみれのためにベビーナースとして大活躍する
ことになるのですから、やはり、すみれは大した人物です。

◆朝ドラべっぴんさん18話の主な出演者など

出演:芳根京子,蓮佛美沙子,菅野美穂,谷村美月,市村正親,宮田圭子,松下優也,シャーロット・ケイト・フォックス   語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回17話へ***次回19話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ