朝ドラべっぴんさん19話10月24日(月)あらすじ解説明美に拒否される

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」4週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

看護婦の明美(谷村美月)に協力を拒否
されても、すみれ(芳根京子)は諦めずに
外国式おしめの材料を手に入れようと考えます。

そんな時、女学校時代の親友・良子
(百田夏菜子)の消息を知り…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説べっぴんさん4週(19)「四つ葉のクローバー」
2016年10月24日(月)放送分のあらすじ解説

①外国式のおしめを作って売ろうと考えたすみれ(芳根京子)は、
育児に詳しい看護婦の明美(谷村美月)に作り方を教えてもらおう
とするが、昔の因縁を理由に断られてしまう。

すみれも必死なのですね、なんとか家計の足しにすることを考え
ていますから、エイミー(シャーロット・ケイト・フォックス)
のためにおしめを作ろうとしたことが、ビジネスに結びつくのです。

創業者という人々は、常にそういうことを頭に置いているようです。

小野明美は幼い頃、お嬢様だったすみれにお菓子を恵んでもらった
ことを侮辱されたと思って、ずっとすみれを恨んでいたのです。

すみれはそんなことは気づくはずもないでしょう。
親切でやった行為がそのようにとられるなんて、残念ですね。

しかし、このことですみれは自分はお嬢様で、知らないうちに
明美を傷つけていたことに気付きます。

明美の気持ちもわかりますが、いつまでもそのようにいじけて
いては、幸せにはなれないと思います。

②さらにおしめに必要な良質の布も手に入らないと言われ、
すみれは考えの甘さを思い知らされる。

すみれは素直です。明美は親切で言ったのではないでしょうが
事実を教えてくれたのです。

自分を拒否した人が言うことも素直に聞いて反省するすみれの態度
こそ成功の秘訣なのかも知れません。

こうやって成長していくすみれが楽しみです。

Sponsored Link

③それでも諦めないすみれは、義兄の潔(高良健吾)に
生地の調達を相談する。

潔は本当に良い人ですね。なんとかすみれを自立させようと、生地
の調達を二つ返事で引き受けてくれるのです。

闇市でも相当のやり手になるようですから、すぐに見つかる
ことでしょう。

④その帰り、女学校時代の親友・良子(百田夏菜子)の消息を知り……。

良子とは多田良子のことで、結婚して小澤良子になっていました。

良子の居場所を訪ねてみると、良子の夫も戦地から帰っておらず
息子と2人で困窮生活をしていました。

その中でも工夫を凝らしたセンスのある洋服を作って息子に着せて
いることにすみれは感心します。

女学校時代を思い出した良子とすみれはもうひとりの親友・田坂君枝
を訪れることにします。

良子と君枝はすみれと一緒にベビー服の店を出すことになるメンバー
で、史実の創業者のメンバーでもあります。

 

◆朝ドラべっぴんさん19話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,名倉潤,宮田圭子,松下優也 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回18話へ***次回20話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ