朝ドラべっぴんさん21話10月26日(水)あらすじ解説外国式のおしめ

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」4週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

看護婦の明美(谷村美月)から作り方を教わ
ったすみれ(芳根京子)は、友人のエイミーに
外国式のおしめを売ることに成功。

さらに生まれた子供に贈る新しいドレスを注文され…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説べっぴんさん4週(21)「四つ葉のクローバー」
2016年10月26日(水)放送分のあらすじ解説

①すみれ(芳根京子)は、闇市で働く潔(高良健吾)と栄輔
(松下優也)の協力で、外国式のおしめ用の生地を手に入れる。

当時の外国式おしめの生地は、やわらかい綿で吸水性の良い
生地だったようです。

さすが潔はやり手だけあって、たちまちすみれの要望に答え
て外国式おしめ用の生地を入手してくれます。

これも進駐軍の横流しでしょうか。外国製品は入手しやすい
のかもしれません。

②すみれは再び看護婦の明美(谷村美月)の元を訪れて説得。

すみれは子供時代に、知らずに明美を傷つけていたことを
あやまります。

そして、今は家も現金もなく、出征した夫も消息がわからない中、
守らなければならない娘のさくらのために稼がなければならない
事情を話して協力を求めます。

それを聞いた明美はさすがにすみれをかわいそうに思ったのか
おしめの作り方だけは教えるが、これ以上はかかわらないと
言って、教えてくれます。

外国式のおしめは大きな正方形のようで、端の縫い目が赤ちゃんの
肌に当たってゴロゴロしないように作るのではないでしょうか。

Sponsored Link

③作り方を教えてもらったすみれは、妊娠中の友人・エイミーに
おしめを売ることに成功する。

明美に外国式のおしめの作り方を教わった時、すみれはおしめの
使い方を教わりませんでした。

明美が作り方だけは教えると言ったので、聞けなかったのか、
エイミーが知っていると思ったのか、すみれともあろう人が
おしめの巻き方がわからず、またしても明美に使い方を教わる
ことになります。

※単純に考えると、正方形のおしめですから、対角線で2つに
折って3角形を作り、3角の頂点を下にして広げた上に赤ちゃん
を寝かせ、3方向から頂点をお腹で合わせるのではないでしょうか。

ちょっと調べても昔の外国式おしめの仕方が見つかりませんでし
たので、わかった方は教えていただけるとうれしいです。

結果的にはこのことで、明美との距離が縮まり、その後もずっと
協力してくれることになるのです。

④その後、無事に娘を出産したエイミーは、「代々大切に着続けら
れる特別な服」を子供のために作ってほしいとすみれに頼むのだが…

このエイミーの特別な服の注文がきっかけになってすみれは子供服
を作って売る仕事をすることになるのです。

エイミーのために一生懸命になったかいがありましたね。

◆朝ドラべっぴんさん21話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,谷村美月,百田夏菜子,宮田圭子 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回20話へ***次回22話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ