朝ドラべっぴんさん27話11月2日(水)あらすじ解説良子の衝撃告白

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」5週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

すみれ(芳根京子)たちはテーブルクロスを
作って欲しいという新しい注文を受け、
打ち合わせのために、店番を良子に任せて
でかけていきます。

しかし、店に帰ったすみれたちに良子から
衝撃の告白があり…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん5週(27)「お父さまの背中」
2016年11月2日(水)放送分のあらすじ解説

①テーブルクロスを作るという新しい依頼を受けたすみれ
(芳根京子)たちは、デザインを相談するため、良子
(百田夏菜子)を店番に残してでかけていく。

良子が店番をしていると、以前品物を買ってくれたバンバンの
女性・麗子(いちえ)が今度はアメリカ兵ではなく、友人を
連れて「ベビーショップあさや」に現れます。

良子はどうしても、こういう女性たちを好きになれないのでしょう。

またしても接客態度が悪いのです。
どんな態度をとるのでしょうね。

それを麗子の友人たちが責め立てます。こういう女性は遠慮がない
のかもしれません。

②パッチワークで制作を進めることで了解を得て帰って
きたすみれたちに、良子が突然、衝撃の告白をする。

パッチワークというのは小さな布をつなぎ合わせて大きな布に
するのですが、手間がかかります。人手が必要なのに、良子は
突然店を辞めると言い出します。

先日帰ってきた夫に、家に居て欲しいと言われたからと言い訳を
して、皆が止めるのも聞かず出て行ってしまいます。

良子が店を辞めると言い出した本当の原因は、どうやら、パンパン
と言われる女性たちに、接客態度を非難されたことらしいです。

Sponsored Link

③一方、すみれの姉・ゆり(蓮佛美沙子)は、父の五十八
(生瀬勝久)と共に警察に捕まった潔(高良健吾)を迎えにいく。

潔はなんで警察に捕まったのでしょう。
闇市では、土地の不法占拠や闇物質を扱っていることで、警察
の取締をうけることもあったそうです。

しかし闇市がないと配給だけでは人々が生きていけない場合もあった
ので、黙認されることも多かったとか。

貴族院議員だった五十八の説得で釈放されたのでしょうか。

④釈放された潔と共に大阪の闇市に帰るが…。

梅田のバラックはひどく荒らされていたのです。
そこへヤクザが来て、場所代を払わない店は、ちょっと留守にすると
こうなるのだと言います。

◆朝ドラべっぴんさん27話の主な出演者など

出演:芳根京子,生瀬勝久,菅野美穂,高良健吾,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,市村正親,田中要次,曽我廼家文童,宮田圭子,松下優也 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>> 登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回26話へ***次回28話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ