朝ドラべっぴんさん50話11月29日(火)あらすじ解説 新聞の記事

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」9週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

大急百貨店がキアリスの商品に興味があると知り、
紀夫(永山絢斗)ら夫たちは舞い上がります。

しかしすみれ(芳根京子)たちはピンとこない
のです。

そんなときキアリスのことが新聞が出て…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説べっぴんさん9週(50)「チャンス到来!」
2016年11月29日(火)放送分のあらすじ解説

①紀夫(永山絢斗)から、大急百貨店がキアリスの商品に
興味を持っていることがすみれ(芳根京子)たちに知らされる。

坂東営業部との関連でわかったことでした。
大急百貨店の社長夫人が2年前の坂東営業部のファッションショー
で、すみれたちが宣伝のために配ったキアリスのショップカードに
興味を持ったのがきっかけです。

神戸に来たときに、キアリスを訪れて、すっかり気に入って社長
に進言したのです。

②勝二(田中要次)ら夫たちは舞いあがり、店に集まって
経営のあれこれに口を出す。

面白いですね。たかがお嬢様たちの趣味の店ぐらいに思っていた
夫たちは、キアリスがあの大百貨店の大急百貨店に興味をもたれ
たということは、大事件だと思ったことでしょう。

大急百貨店のモデルはあの阪急百貨店ですからね。

どうせ趣味や生きがいのための店だからと、今まではあまり口出し
もしなかった夫たちが、あれこれ口を出し、経理のおおざっぱさに
驚くのです。

これがきっかけで、紀夫が経理を引きうけてくれるようです。

Sponsored Link

③しかしマイペースなすみれたちは断る、と言いだし夫
たちをあきれさせる。ところが翌日、キアリスを取材した新聞が出る。

のんきなすみれたちは、事の重大さがわかっていないようです。
大急百貨店に扱ってもらえば、大きな宣伝になり、箔も付くのにです。

夫たちが大騒ぎして、あれこれ口を出すのがうっとうしかったの
でしょうか。あまり商売に欲がないのですね。

夫たちも働くようになって、生活も安定してきましたから、そんなに
ガツガツ稼ぐ必要もないのでしょう。

しかし、翌日の新聞の記事がすみれたちを戸惑わせることに。

④「お母さんがお母さんのために」と書かれた記事には、
独身の明美(谷村美月)の名前だけが載っていなかった。

事情をよく知らない新聞記者は、キアリスが幼い子供を持つお母さん
たちが、同じようなお母さんたちのためのお店をやっているという
ことを前面に出したのです。

キアリスの原点は、ベビーナースの明美によるベビー相談室です。
明美がいなければ、今のキアリスはないと言って良いでしょう。

それほどの貢献者である明美なのに、名前さえも掲載されていない
のでは、すみれたちも素直に喜べないですよね。

新聞記者にもっと明美のことを話すべきだったのではないでしょうか。
それとも話しても、新聞記者がお母さんにこだわったのかもしれない
です。

◆朝ドラべっぴんさん50話の主な出演者など

出演 芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,宮田圭子,いしのようこ,中島広稀 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回49話へ***次回51話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ