朝ドラべっぴんさん52話12月1日(木)あらすじ解説 百貨店のマーク

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」9週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

すみれ(芳根京子)たちは、子どもたちの預け
先をどうにか見つけたのですが、

百貨店との打ち合わせで、キアリスのタグを外し
て百貨店のマークをつけるように言われて・・・。

スポンサーリンク


◆連続テレビ小説べっぴんさん9週(52)「チャンス到来!」
2016年12月1日(木)放送分のあらすじ解説

①商店街の友人たちを巻き込み、百貨店への出品にむけた
商品作りを始めたすみれ(芳根京子)だったが、
今後忙しくなるとしたら子どもたちをどうしたらいいか悩む。

すみれは今まで女中頭の佐藤喜代(宮田圭子)にさくらの面倒を
みてもらっていたのですが、一時保育所に預けることにします。

さくらも動きまわるようになり、24時間面倒をみてもらうので
は喜代にすまないと思ったのでしょう。

今なら労働基準法違反ですよね。子育てはサラリーマンを
しているより大変な仕事だと思う時がありましたから。

②知り合いのつてで保育園に預けることになるが、
それぞれの家庭で事情があり一筋縄にいかない。

君枝(土村芳)の場合は、姑の琴子(いしのようこ)が孫を保育所
に預けることに猛反対します。

ということは、孫の面倒は自分がみたいということですから、一件
落着です。

琴子さんは偉いですね、私は息子一家と2世帯住宅に住んでいます
が、いくらかわいい孫でも、毎日面倒をみるのは無理ですね。

さて、良子(百田夏菜子)の場合は、息子を保育所に一日預けた
だけで、断られてしまうのです。

わんぱく過ぎて、集団生活は無理だと言われてしまいます。

いままでは、さくらと一緒に喜代にみてもらっていたのですが、
これからは勤務時間も長くなるので、たのめません。

当分の間、子連れ出勤することになります。
前途多難ですね。

③そんな中、百貨店の担当者と打ち合わせの日を迎える。

大急百貨店への出店準備で呼び出されたすみれは、百貨店の担当者
から、色々な条件をつけられます。

変ですね。そういう条件というのは契約のときに、きちんと文書で
することではないのでしょうか。
出店近くになって、条件をつけてくるなんて。

販売や商品の入れ替えは百貨店のスタッフが行うと言い、キアリス
の商品にも、いくつかの工程を省けばもっと大量生産ができると
提案してきます。

ビジネスマンとすれば、当然の考えなのでしょうが、すみれたちは
手数がかかっても、良い製品を売りたいという考えなので、納得
できません。おまけに

Sponsored Link

④子ども服につけたキアリスのタグをすべて取り外し、代
わりに百貨店の特選マークを付けるように言われ、困惑する。

これも、契約の時に決めておくべきことじゃないでしょうか。
百貨店の特選マークをもらうからには、仕方がないことのようです。

しかし、釈然としないすみれは、「大急百貨店への出店はなかった
ことにして欲しい」とまで言い出すのです。

さあ、大変なことになりそうですね。

◆朝ドラべっぴんさん52話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,宮田圭子,松下優也,いしのようこ,中島広稀 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回51話へ***次回53話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ