朝ドラべっぴんさん53話12月2日金)あらすじ解説百貨店出店を破断に

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」9週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

百貨店との2回目の打ち合わせで、すみれ
(芳根京子)は、量産のために工程をいくつか
減らすように言われます。

すみれは、それはキアリスの商品ではない、この
話は破談にして欲しいと反論します。

※大百貨店を相手に、すみれさん、なかなかやりますね。

◆連続テレビ小説べっぴんさん9週(53)「チャンス到来!」
2016年12月2日(金)放送分のあらすじ解説

①偵察のために百貨店を訪れたすみれ(芳根京子)は、
セールの売れ残り商品が大量に処分される場を目の当たりにする。

セールの売れ残りってどうするのかと思っていましたが、処分する
ってことは、捨ててしまうのでしょうか。

社員に安く売ったらいいんじゃないかと思いますが、だめなので
しょうか。もったいないですね。

こんな光景を見たら、たしかにすみれはびっくりするでしょう。

②不安と不信感を抱えたまま、夫たちを交えた百貨店との
2回目の打ち合わせが行われるが、担当者から今度は量産
のためにいくつか工程を省略してほしいと言われる。

大量のセールの売れ残りが廃棄されるのを見た後ですから、
不信感いっぱいですよね。

手間暇をかけて作るキアリスの製品も、あのセール品のように
扱われるのかと思ったら、そりゃ頭に来ることでしょう。

Sponsored Link

③我慢ができなくなったすみれは、そんなことをしたら
キアリスの商品ではなくなる、これまでの話はすべて
なかったことにしてくれと反論する。

すみれの気持ちよーくわかります。
頑張れ、頑張れすみれって気持ちです。

ここでゆずったら、キアリスはだめになってしまいます。

それなのに、男たちはおおあわてです。面白いですねえ。

◆朝ドラべっぴんさん53話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,宮田圭子,松下優也,いしのようこ,伊武雅刀,中島広稀 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~③のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回52話へ***次回54話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ