朝ドラべっぴんさん55話12月5日(月)あらすじ解説 期間限定の出店

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」10週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

大急百貨店へのキアリスの出店を断ったすみれ
(芳根京子)は、大急百貨店社長の大島
(伊武雅刀)に呼ばれて理由を求められる。

事情を聞いた大島は、期間限定の出店を提案して・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説べっぴんさん(55)「商いの聖地へ」
2016年12月5日(月)放送分のあらすじ解説  

①大急百貨店へのキアリスの出店を断ったすみれ(芳根京
子)は、社長の大島(伊武雅刀)に理由を求められる。

大島はすみれの本心を聞きたがっていたのです。
夫の紀夫(永山絢斗)とともに大島を訪れたすみれは、

一つ一つの商品に思いをこめて作っているので、その思いを
分かってもらえない人には任せられないと話します。

②製品作りの工程を減らすよう求められたことや、売り残
り品が処分されることは受け入れられないと説明したすみ
れに、大島は試しに10日間だけ大急百貨店で委託販売をす
ることを提案。

大島はすみれの気持に理解を示します。
さすが大百貨店の社長です。大量生産も一手段ですが、そろそろ
心のこもった良い製品を求めるお客も増えてきていることを感じ
たのではないでしょうか。

それを試したいので大島は10日間の委託販売を提案するのだと
思います。

Sponsored Link

③夫の紀夫(永山絢斗)たちに引き止められるものの、
キアリスを広めるチャンスだと引き受けたすみれたちは、
百貨店への出店準備を始める。

夫たちが反対するのは、場所代、販売員の給料、売れ残りの損害
など、すべてキアリス持ちになるからです。
それでもやると言う女たちにあきれて、夫たちは勝手にしろと
突き放すのです。 キアリスはどうなるのでしょう。

◆朝ドラべっぴんさん55話の主な出演者など

出演:芳根京子,谷村美月,菅野美穂,百田夏菜子,土村芳,市村正親,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,宮田圭子,いしのようこ,伊武雅刀

語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~③のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回54話へ***次回56話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ