朝ドラべっぴんさん69話12月21日(水)あらすじ解説 ゆりが家出

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」12週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

キアリスをやめたすみれ(芳根京子)の家の
玄関に、潔(高良健吾)が勢いよく飛び込んで
きます。

妻のゆり(蓮佛美沙子)が、家出をしたと聞いて…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説べっぴんさん12週(69)「やさしい贈りもの」
2016年12月21日(水)放送分のあらすじ解説

①キアリスをやめたすみれ(芳根京子)の元に、息を切ら
した潔(高良健吾)が勢いよく玄関に飛び込んでくる。

ゆりが妊娠したようです。おめでたいことですね。

ゆり達の方が先に結婚したにもかかわらず、長い間懐妊せずに、
妹のすみれの方が先に子持ちになったのですから、潔もゆりも
それはそれはうれしかったに違いありません。

それが、子育てのことで潔とゆりがけんかをしてしまうようです。

②妻のゆり(蓮佛美沙子)が、家出をしてしまったとのこと。
すぐに近江の実家にいるとわかるが、ゆりは帰ろうとしない。

潔はゆりがすみれの所にいるかも知れないと思って、すみれの元
を訪れたのですね。

ゆりがすみれの所に行かなかったのは、近すぎてすぐに連れ戻され
る危険があることを恐れたのと、すみれは仕事をやめて主婦業に
専念しているため、自分を応援してくれないと思ったのでしょう。

Sponsored Link

③途方にくれた潔は靴屋の浅田(市村正親)を訪ねる。

靴屋の麻田に相談するのは面白いですね。まあ、すみれの所に来た
ので、近くの麻田を訪ねるのでしょうが。

麻田はすみれに店を出すことを勧めた人ですから、女性が家庭を
持っても働きたい気持ちはよく分かる人です。

ゆりの気持ちを潔に説明してくれるのではないでしょうか。
潔はゆりに専業主婦になってもらいたいと思ったのでしょうけれど。

ゆりは子供を産んでも働きたいのです。

※と思ったのですが、ここ数日のべっぴんさんを見ると、どうも違うみたいです。
潔がゆりは当然働くものと思って、ベビーシッターを探すのですが、ゆりは
子供を預ける気はないと言っていますから。

仕事を辞めて、育児に専念したいのかも知れません。

④また、子供たちのための新しい刺しゅうのサービスの
アイデアが浮かんだすみれはキアリスを訪れる。
すみれの存在の大きさを改めて痛感する仲間たちだった

前回、クリスマスの目玉商品が決まらなくて君枝(土村芳)が
すみれを訪れていましたから、そのアイデアが浮かんだので
しょう。

そういえば、いつも新しいアイデアを出すのはすみれでしたね。
それだけでもすみれの存在は大きいです。

育児の間は、アイデアを提供するだけでもいいぐらいですね。

◆朝ドラべっぴんさん69話の主な出演者など

出演:芳根京子,生瀬勝久,菅野美穂,高良健吾,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,市村正親,中村玉緒,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,本田博太郎,山村紅葉,曽我廼家文童,宮田圭子,松下優也ほか 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~③のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<前回68話へ***次回70話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ