朝ドラべっぴんさん81話1月10日(火)あらすじ解説 明美が玉井の元へ

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」15週flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

前回は一応引きうけたのですが、その後断った
ようで、すみれ(芳根京子)は再び麻田
(市村正親)に靴作りを依頼します。

入学式の靴は是非麻田に作って欲しいと願う
すみれたちの気持ちを受け、麻田は職人として
の最後の靴作りに挑むことを決意します。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん15週(81)「さくら」
2017年1月10日(火)放送分のあらすじ解説

①すみれ(芳根京子)が、靴屋を覗(のぞ)くと娘のさくら
(栗野咲莉)が真剣な眼差(まなざ)しで靴を作る麻田
(市村正親)の姿を見つめていた。

さくらは小さい時から麻田の世話になり、きっと尊敬する大人
の1人だと思われます。

身体の自由がきかず、さくらの入学式の靴をうまく作れないと
思い、断ってきたのでしょう。

しかし、さくらも、麻田に自分の靴を作って欲しいと思い、
麻田の元を訪れていたのでしょうか。

②麻田に一度は断られた靴作りだったが、最後まで作ってもらえ
るよう頭を下げるすみれ。

さくらとすみれが訪れたときは、まだ靴を作っていたのですから
がんばれば、まだ作れそうです。

責任感の強い麻田ですし、大切な坂東家のお嬢様の靴ですから、
特別良い靴にしなければならないので、断ったのでしょう。

Sponsored Link

③思うように手が動かなくなっていた麻田だったが、職人として
の最後の靴作りに挑むことを決意する。

一度は断った麻田も、さくらとすみれに頭を下げられては、
頑張らざろうえないでしょうね。

それならば、頑張ってこれを最後の靴づくりにするべく全力を
尽そうと決心するのでしょう。

④一方、明美(谷村美月)は、キアリスの偽物商品を作る玉井
(土平ドンペイ)の元を訪れ…

やはり偽物を作って売っていたのは、あの闇市の玉井だったのです。

明美は自分が誘われて断ったいきさつがあるので、玉井の説得に
行くのです。

1人で行っては心配です。武ちゃん(中島広稀)と一緒に行く
なら良いのですが。

◆朝ドラべっぴんさん81話の主な出演者など

出演:芳根京子,谷村美月,菅野美穂,百田夏菜子,土村芳,市村正親,永山絢斗,宮田圭子,中島広稀 出演:芳根京子,谷村美月,菅野美穂,百田夏菜子,土村芳,市村正親,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,宮田圭子,中島広稀 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回80話へ***次回82話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ