朝ドラべっぴんさん88話1月18日(水)あらすじ解説大急百貨店の依頼

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」16週「届かぬ心」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

大急百貨店社長の大島(伊武雅刀)から大仕事を
依頼されたすみれ(芳根京子)は、ますます忙しく
なり、さくらとの時間がとれません。

そんなさくら(井頭愛海)は恋心を抱く二郎
(林遣都)と思わぬ場所で出会い…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(88)2017年1月18日(水)
放送分のあらすじ解説

①すみれ(芳根京子)たちは、大急百貨店社長の大島(伊武雅刀)
から、大急の顔となる展示の担当を依頼され、テーマをどうするか
悩んでいた。

キアリスはますます発展するようですが、それに伴い、すみれは
さくらと一緒に過ごす時間がますます無くなってしまいます。

またまた大急百貨店社長の大島から展示の担当を依頼されるとは
すごいことですね。

すみれの頭の中は、そのことでいっぱいで、さくらのことは忘れて
いることでしょう。 さくらがちょっと心配です。

②一方、キアリス社長の紀夫(永山絢斗)は、仕事帰りに新入社員
の西城一朗(永瀬匡)を居酒屋に連れていき、良子(百田夏菜子)
の夫・勝二(田中要次)と君枝(土村芳)の夫・昭一(平岡祐太)
に紹介する。

紀夫はなぜ西城一朗(永瀬匡)だけを連れて行っって、もう一人の
新入社員である中西直政(森優作)は連れていかなかったので
しょうか?

中西直政の提案が受け入れられて、西城一朗がしょげているので
励まそうと思ったのかもしれませんね。

Sponsored Link

③酔っ払った西城は、すみれたちに対して暴言を吐き、夫たちは
困り果ててしまう。

これは男たちの会なので、すみれたちはいない場所ですから、すみれ
たちへの不満をぶちまけるのでしょう。

中西直政ばかり厚遇しているとかなんとか言いそうです。

Yahooテレビガイドで、さくらがドラマーの二郎と思わぬところで
出会うと前書きに書いてあったのですが、本文には書かれていません。

書かれていませんでしたが、結局港でアルバイトをしている二郎と
会いましたね。

二郎は東京でプロのドラマーになることを夢見て頑張っていることを
さくらに語り、明日がさくらの誕生日だから「ヨーソロー」にこないかと
誘いました。

さくらの誕生日を覚えているとはびっくりしました。
二郎もさくらに関心があるのでしょうか。

◆朝ドラべっぴんさん88話の主な出演者など

出演:芳根京子,蓮佛美沙子,菅野美穂,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,田中要次,平岡祐太,宮田圭子,中島広稀,井頭愛海,林遣都,江波杏子 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~③のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回87話へ***次回89話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ