朝ドラべっぴんさん90話1月20日(金)あらすじ解説 さくらの反発

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」16週「届かぬ心」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

すみれ(芳根京子)はさくら(井頭愛海)を探して
ナイトクラブを訪れると、偶然そこに居合わせた
栄輔(松下優也)と10年ぶりに再会します。

すみれは驚いて混乱してしまい…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(90)「届かぬ心」
2017年1月20日(金)放送分のあらすじ解説

①さくら(井頭愛海)を心配してナイトクラブを訪れたすみれ
(芳根京子)は、偶然そこに居合わせた栄輔(松下優也)と10年
ぶりに再会する。

そう言えば、さくらは先週の土曜日に英輔に会っているはずですが
2人はお互いを分かり合えたのでしょうか。

さくらがまだ言葉を発したばかりの1~2歳のころに栄輔を
「お父さん」と呼んでいたのですから、栄輔を覚えていないで
しょうし、栄輔も16歳になったさくらがわかるはずもないですが。

※あのとき、栄輔はさくらと皆が呼んでいることに気づき、名前をきくと
「坂東さくら」と答えたので、栄輔にはすみれの娘であることが分かった
のですが、何も言いませんでしたね。驚いたのでしょう。

②驚きと混乱の中で、さくらを強引に家に連れて帰ろうとするすみれ。

驚くのは分かりますが、どうして混乱するのでしょう。

普通なら、「あら栄輔さん、お久しぶりです。どうしていましたか」
と懐かしがる場面ではないでしょうか。

さくらが栄輔と親しくしていたので混乱するのかも知れません。

ひょっとしたら栄輔が悪い遊びを教えたのではないかと思った
のかも?

Sponsored Link

③しかし、さくらはそんなすみれに反発する。言うことを聞かない
さくらにいらだったすみれは思わず手をあげてしまうのだった。

楽しくしている最中に、家に連れて帰ろうとしてもまず無理で
しょうね。

無理をすれば反発するに決まっています。

すみれは早くに母親を亡くしていますから、こういう目には
あっていないので、分からないのかもしれないです。

すみれがさくらぐらいの時は、手芸に凝っていたようですから
夜遊びをする暇もなかったと思われます。

さくらにも手芸を教えれば良かったと思いますが、さくらは手芸
は好きじゃなかったのかな?

④翌朝、和解しようとすみれがさくらの部屋に入ると、ベッドは
もぬけの空で…

母親に反発したさくらは、とうとう家出してしまうのです。
おばさんのゆりも家出したことがありましたね。

どうなることでしょう。

◆朝ドラべっぴんさん90話の主な出演者など

出演 芳根京子,谷村美月,菅野美穂,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,宮田圭子,松下優也,中島広稀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希,林遣都,江波杏子,久保田紗友 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回89話へ***次回91話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ