朝ドラべっぴんさん91話1月21日(土)あらすじ解説 さくらの家出

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」16週「届かぬ心」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

家出したさくら(井頭愛海)を心配するすみれ
(芳根京子)は、姉のゆり(蓮佛美沙子)の家に
いると知ってほっとします。

ところが、迎えに行ってもさくらと話すことが
できず…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(91)「届かぬ心」
2017年1月21日(土)放送分のあらすじ解説

①家出をしてしまったさくら(井頭愛海)を心配するすみれ
(芳根京子)だったが、姉のゆり(蓮佛美沙子)の家にいると
知ってとりあえず胸をなで下ろすのだった。

ゆりは家出した経験がありますから、さくらの気持ちがよくわかる
のだと思います。

思ったことをすぐ口にできない性格なのでしょうね。
そのために、色々な不満が溜まっていって、ある日爆発してしまい
家出などという強硬手段で自分の気持ちを表現するのではないで
しょうか。

ゆりとさくらはそういうところが似ているようです。

②ところが、さくらを迎えに行ったものの、すみれは話もできない
ままゆりに帰されてしまう。

おや、ゆりはさくらをすみれに会わせないのですね。
さくらの意志を尊重したのでしょう。

親に反抗することは子供が自立する前段階でもあると思います。
大抵の子供たちは多かれ少なかれある程度親に反抗して自立
するのです。

さくらも順調に成長しているのではないでしょうか。

Sponsored Link

③話し合えるような段階は、とっくに過ぎていた。

すみれがさくらに手を上げたのが悪かったと思われます。

最初から話し合いをすれば、さくらも自分の気持ちを話せたと思い
ますし、さくらが娘を思う気持ちも伝えられたのでしょうが。

こうなってしまうと、修復はなかなか困難でしょう。

④会社に戻ると同僚の明美(谷村美月)が、落ち込むすみれを飲みに誘う。
明美に連れて行かれた店は思いがけない場所で……

明美が飲みにいくような場所は、ナイトクラブとは思えないですから
一体どこなのでしょう。

昔男会のメンバーが飲んでいた、露天の居酒屋でしょうか。

※飲みに行くというので酒場かと思っていたのですが、ジャズ喫茶
「ヨーソロー」でしたね。

◆朝ドラべっぴんさん91話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,宮田圭子,井頭愛海,林遣都,江波杏子,久保田紗友 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回90話へ***次回92話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ