おんな城主直虎あらすじネタバレ3話!おとわ危機一髪1月22日(日)放送

おとわ(新井美羽)が出家をしようとしたことでjob_japan_amasan-png%e5%b0%bc%e3%81%95%e3%82%93
今川義元(春風亭昇太)の怒りを買い

義元は忠義の証として、井伊直盛(杉本哲太)に、
おとわを人質に差し出すよう命じます。

おとわは人質にされてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

◆おんな城主 直虎(3)「おとわ危機一髪」

①鶴丸(小林颯)と夫婦になることを拒み、出家をしようとした
おとわ(新井美羽)の捨て身の策は、主家である今川義元
(春風亭昇太)の怒りを買うことになる。

亀之丞(藤本哉汰)を逃がしたり、鶴丸と夫婦になることを拒ん
で、今川家に逆らったので今川義元は腹を立てたのですが、

すべては鶴丸の父で井伊家の筆頭家老である小野和泉守政直
(吹越満)の策略なのです。

亀之丞がいなくなったのを幸いに、自分の息子・鶴丸とおとわ
を夫婦にして、鶴丸を当主として井伊家を乗っ取ろうとして
いるらしいのです。

②義元は忠義の証として、おとわを人質に差し出すよう直盛
(杉本哲太)に命じる。

これも小野正直の進言かも知れません。

おとわの祖父・井伊直平(前田吟)はそれを知って大反対します。

直平は娘の佐名(花總まり)を今川義元の人質に出して、佐名に
つらい目にあわせた経験があるからです。

佐名はそんなわけで、井伊家に対して恨みを持っていたのですが

おとわが今川義元の元を訪れたとき、兄の南渓和尚(小林薫)の
頼みを受けて、今川義元の母・寿桂尼(浅丘ルリ子)に取り次ぎ
をしてくれます。

Sponsored Link

③井伊家存続のため苦渋の選択を強いられる直盛に南渓和尚
(小林薫)は、今川の怒りをしずめ、おとわの出家を認めさせて
人質を免れることを約束し、おとわとともに駿府の今川館へ向かう。

今川館に到着したおとわが、能の稽古中の今川義元を待っていると
寿桂尼が来て、おとわをけまり(蹴鞠)に誘います。

そして今川義元の嫡男・龍王丸(後の今川氏真)が現れると
寿桂尼が「龍王丸に勝てば、何でもほうびがもらえるぞ」と言う
のでおとわは対戦を願いでます。

そして、何度も何度も対戦を願い出て、龍王丸に勝つまで勝負
したのです。

7歳の龍王丸がよく受けてたったと感心させられますが、この結果
おとわは、出家することを条件に、人質にならずに井伊家へ戻る
ことができるのです。

これは佐名の尽力に加えて、南渓和尚が今川義元の師であり軍師
でもある同じ宗門の先輩である太原雪斎と相談してやったことだ
としています。

※太原雪斎は実在の人物ですが、けまりの逸話はフィクションだと
思われます。

◆おんな城主直虎第3回の主な出演者など

出演:杉本哲太,財前直見,新井美羽,吹越満,苅谷俊介,でんでん,筧利夫,花總まり,梅沢昌代,蔵本康文,小林颯,春風亭昇太,佐野史郎,浅丘ルリ子,前田吟,小林薫 語り:中村梅雀 原作・脚本:森下佳子 音楽:菅野よう子

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

★段落①~⑤のあらすじはYahooテレビ番組
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/
からの引用、参考書籍はおんな城主直虎ガイドブック等です。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<おんな城主直虎前回2話へ*****次回4話へ>>

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ