朝ドラべっぴんさん93話1月24日(火)あらすじ解説 悦子の婚約者

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」17週「明日への旅」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

売り場担当の悦子(滝裕可里)が娘とフィアンセを
連れてすみれ(芳根京子)たちの元に来ます。

悦子のフィアンセという相手を見て、一同は驚き
のあまり絶句して・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(93)2017年1月24日(火)
放送分のあらすじ解説

①すみれ(芳根京子)たちの元に、売り場担当の悦子(滝裕可里)
が娘とフィアンセを連れてやってくる。

戦争で夫や資産を失った悦子様は、一人で娘を育てるために
進駐軍の水商売などで働き苦労していましたが、すみれとの縁で
大急百貨店のキアリスの販売員として活躍していました。

その悦子様が結婚するようです。

②その相手を見て、一同は驚きのあまり絶句する。

悦子様のフィアンセは、大急百貨店のキアリスの取引担当社員
の小山小太郎( 夙川アトム)のようです。

小山は最初キアリスが大急百貨店に出店が決まったとき、
「大急特選」商品としての販売を前提としていたため、
キアリスのブランドタグを外すことや、工程を短縮することを
要求した、すみれたちにとってはいやな社員でした。

その後は、キアリスとして独立して出店することになったので
小山とのトラブルはなかったようですね。

悦子とも仕事をするうえで仲良くなったのでしょう。

Sponsored Link

③一方、潔(高良健吾)は紀夫(永山絢斗)から、昔一緒に働いて
いた岩佐栄輔(松下優也)が神戸に戻ってきたという情報を得る。

さくら(井頭愛海)をさがしてナイトクラブに行ったすみれが、そこで
岩佐栄輔に会ったことから、紀夫が知って潔に伝えたのです。

④若者に大流行している洋服店「エイス」を経営しているのが栄輔
だと思い当たった潔は、早速大急百貨店に推薦の話を持ちかけていく。

潔は良い人ですね。昔のよしみで岩佐栄輔を助けようとして大急
百貨店に推薦するのでしょうか。

それとも、若者に大流行している洋服店「エイス」を大急百貨店に
出店させることが大急百貨店のためになると考えてのことでしょうか。

洋服店「エイス」は、潔の「オライオン」のライバルになるのでは
ないかと思うのですが。

◆朝ドラべっぴんさん93話の主な出演者など

出演:芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,松下優也,伊武雅刀,中島広稀,井頭愛海,森永悠希,林遣都,江波杏子,久保田紗友 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回92話へ***次回94話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ