朝ドラべっぴんさん97話1月28日(土)あらすじ解説 さくらに会う

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」17週「明日への旅」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

すみれ(芳根京子)は展示の制作を通じて気持ちが固
まり、家出してゆり(蓮佛美沙子)の家にいる娘・
さくら(井頭愛海)に会いに行きます。

すっかり心を閉ざしているさくらは…

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説べっぴんさん(97)「明日への旅」
2017年1月28日(土)

①キアリスが担当した大急百貨店の展示がお披露目となった。

「ヨーソロー」のママ・すず(江波杏子)の身の上話をヒントに
女の一生の展示をしたということですが、どんな身の上なので
しょうね。

またどんな展示なのか気になります。
ドラマの映像で見ることができるでしょうか。

②挨拶を求められたすみれ(芳根京子)は、展示のテーマを
「女の一生」とし、いろいろな生き方をする女性たちを応援
したいという思いが込められていると話す。

「応援」という生き方は、とりもなおさず「ヨーソロー」の
ママ・すずの生き方ではないでしょうか。

五月(久保田紗友)、ドラマーの河合二郎(林遣都)そして
明美(谷村美月)を母のように応援し、すみれまで感化した
すずはたいした人物ですね。

Sponsored Link

③展示の制作を通じて思いを固めたすみれは、家出して姉のゆり
(蓮佛美沙子)の家にいる娘・さくら(井頭愛海)に会いに行く。

展示会を通じて、すみれは女にも色々な生き方があることを知った
ので、さくらのことも自分の思い通りにするのではなく、さくらの
人生を客観的にみる覚悟ができたのでしょう。

何を話せばいいのかわからなかったすみれは、自分の思いを話す
べく、さくらに会いにいくのです。

④すっかり心を閉ざしてしまっているさくらに、すみれは自分の
気持ちを必死で伝えるが…

こころを閉ざしている娘に、自分の思いだけを一方的に伝えても
高校生が聞いてくれるはずがありません。

まずは、娘の気持ちをとことん聞く方が先ではないでしょうか。

これでは今回もうまくいかないと思います。
さくらが自宅に帰るとは思えません。

◆朝ドラべっぴんさん97話の主な出演者など

芳根京子,高良健吾,菅野美穂,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,松下優也,伊武雅刀,中島広稀,井頭愛海,森永悠希 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~④のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回96話へ***次回98話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ