朝ドラべっぴんさん107話2月9日(木)あらすじ解説 栄輔との提携断る

NHK連続テレビ小説2016年度後期「べっぴんさん」19週「希望」flower_clover-png%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

すみれ(芳根京子)の店でアルバイトをするように
なったさくら(井頭愛海)は、妊娠中の友人・五月
(久保田紗友)を助けるため、ある提案をする。

一方潔(高良健吾)は栄輔との業務提携を断り・・・。

スポンサーリンク

◆連続テレビ小説 べっぴんさん(107)2017年2月9日(木)
放送分のあらすじ解説

①すみれ(芳根京子)の店でアルバイトをするようになったさくら
(井頭愛海)は、妊娠中の友人・五月(久保田紗友)を助けるため、
ある提案をする。

栄輔(松下優也)の経営するエイスで働いていた五月ですが、エイス
での仕事は、ほとんどが立ち仕事ですから、日々お腹が大きくなって
いく妊婦にはかなりつらい仕事です。

それを心配した栄輔が、すみれに相談していたのでした。

さくらがそれを知って、アルバイトを雇う余裕があるキアリスで五月
に働いてもらうことを提案するのでしょう。

キアリスの仕事はデスクワークが多いので、妊婦にはやさしい環境
だと思われます。

さくらも失恋からすっかり立ち直ったようですね。
恋敵の五月を思いやるなんて、成長したものです。

②一方、洋服メーカー「オライオン」社長の潔(高良健吾)は、
かつて闇市で苦楽をともにした盟友・栄輔(松下優也)から
業務提携の話を持ちかけられ、悩んでいた。

昔のままの栄輔なら、潔も二つ返事でOKしたのかもしれません
が、まだ栄輔を完全には信用できないのでしょう。

経営の仕方も賛同できないのかも知れません。

婦人服という競合する製品も扱っているので、いつか何かで
もめる事も考えられます。

Sponsored Link

③若者に大人気の「エイス」ブランドの圧倒的な集客力に魅力を
感じていた潔だったが…

潔はエイスの集客力に魅力は感じましたが、熟慮の末、苦労しても
自分の力で着実に前進させようと考えたのです。

※栄輔のモデルである石津謙介が創業したヴァンジャケットは、
目覚ましい成長を遂げますが、手を広げ過ぎて昭和53年10月に
負債総額350億円で破産しました。

潔(モデル尾上清:レナウン経営者)の考えは正しかったのです。

実際にヴァンジャケット(ブランド名:VAN)との提携話があった
かどうかは不明です。

◆朝ドラべっぴんさん107話の主な出演者など

出演:芳根京子,生瀬勝久,菅野美穂,高良健吾,蓮佛美沙子,谷村美月,百田夏菜子,土村芳,永山絢斗,松下優也,伊武雅刀,井頭愛海,古川雄輝,森永悠希,林遣都,江波杏子,久保田紗友 語り:菅野美穂 原作・脚本:渡辺千穂

朝ドラキャストべっぴんさん>>登場人物・史実のモデル・演者一覧 

朝ドラべっぴんさん>>あらすじ解説一覧

朝ドラべっぴんさん>>関連記事一覧

★段落①~③のあらすじと出演者はYahooテレビガイド
(http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/)からの引用。
参考書籍はNHKドラマガイド「べっぴんさん」等。
あらすじ解説を最後までお読みいただきありがとうございました。

<<べっぴんさん前回106話へ***次回108話へ

NHK大河ドラマおんな城主直虎キャスト>>登場人物と出演者一覧

NHK大河ドラマおんな城主直虎>>あらすじ解説

◆あなたにオススメ

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ